「図書館戦争1」

b0070657_161217.jpg
朝から良い天気だった。草取りには全く不向きな日になりそうだった。天気予報は最高気温が30度で熱中症に気をつけるようにと伝えていた。7月上旬の気温だと言う。未だ、5月なのに。そこで富士山麓へ出かけようと考えたが、富士山は全く見えない。しょうがない、家で読みかけの本を読む。昼食は、イオンモールの大戸屋で「梅風味の鰹かつ定食」を摂った。今日の大戸屋は女性の二人組が多かった。食事中、娘から電話が有り、誕生日プレゼントの宿泊先を大手町のパレスホテルから日本橋のマンダリンオリエンタルに変えて良いかと問い合わせが有った、多分ランクアップになると思うので、直ぐに了解した。そこで、帰りにイオンタウンの戸田書店でミシュランを見た。マンダリンホテルはファイブキャビンの赤に対し、パレスホテルはフォーキャビンの黒で3ランク違って居た。今日、読んだ本は「図書館戦争1」有川浩著だ。先日、戸田温泉へ出かける時に車内で読むようにと買った本だが、面白くなくて読めなかった。題名も面白いし、映画になっていると言うので期待した買ったが読めなかった。SF風ライトノベルだと言うふれこみで、中高校生向きだと言う評判だたが、読めない。世代の断絶を強く感じてしまった。青少年の健全育成のために、公序良俗に反する書籍などを取り締まるための「メディア良化法」が出来、表現の自由が極端に制限された。そこで、その法律に対抗する法律が図書館法の修正で作られて、図書館がメディアの自由な提供を行く事になり、両者が戦争状態になった。そこで発生した図書館防衛員に志願した、新人女性の奮闘と恋愛物語だが、イマイチ理解できない。文章が固くて読みずらい。夕飯は、娘が用意して行った、ピーマン、長ネギ、豚肉の炒め物だ。17日に精進湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-05-22 16:12 | 富士山 | Comments(2)
Commented by おっちゃんで~す。 at 2013-05-22 22:22 x
コヨーテさん’こんばんわ~~おっちゃんで~す。
暑い日が続いておりますゎ(苦笑)今日も満員電車内は、異様な臭いで参りました。
いい天気でしたが、富士山が拝めれないとか?雲のご機嫌を取るのは難しいですね。
「17日に精進湖で撮影された富士山」整列されたボート、雲に少し隠れた富士山を引き立てますね。
こんな暑い日は、ボードを漕いで、心地良い涼風に浸りたいですゎ。
誕生日プレゼントで宿泊券ですか?粋ですね。日本橋のマンダリンオリエンタルは最高級ホテルです。一度は宿泊してみたいなぁ~
日本橋の交差点にある「スタバ」は、天気がいいと、外でお茶出来ま~す。

「図書館戦争1」現役のころ、テレビで深夜に放送しておりました。ストーリ展開が面白いので、ビデオ取ってました。
先ほど探しましたが、見当たりませんでした(泣)
映画化されたのですね。調べたらキャストは、V6の岡田准一ですね。来年の大河ドラマの「黒田官兵衛 」主役だそ~うです。
2006年アニメ映画・スタジオジプリ製作「ゲド戦記」では、吹き替えでしたが、サクセス・ストーリ歩んでますゎ。ちなみに「ゲド戦記」見ました。
当時はかなりミーハでした。本より漫画の時代でした。島耕作シリーズ愛読本でした。(笑)
Commented by kittajp at 2013-05-23 03:46
おっちゃん 満員電車ですか。今では懐かしい言葉です。異様な臭い、湿度が高い嫌な時期が近づいて来ましたね。同様に、湿度が高まると、富士山の御機嫌を取るのは難しくなります。精進湖のボートに行列は、それだけ観光客が来ていないと言う証拠のようです。静かな湖面です。今のところ、マンダリンホテルは、ミシュランでは最高位にランクづけられています。日本橋は滅多に行くことは無いので楽しんできます。スタバが近くに有りますか。コンビニを探すのが第一です。近くではウエストの軽食が印象的でした。「図書館戦争1」は、今上映通なので、つい買ってしまいました。「ゲド戦記」は息子の作品でしたね。それなりに楽しみました。島耕作は面白かったです。
<< ボンヤリ過ごした 歯医者 >>