蕎麦処右楽

b0070657_16231690.jpg
昨夜、夕食後にうたた寝をしたのが良くなかった。風邪を引いてしまった。鼻の調子が悪い。夜に眠れないと困るので、宵のうちには眠らないようにしていたが、何時か知らない間に寝てしまった。1時間後に寒くて目が覚めた。昼の富士五湖巡りで疲れたいたことも原因の一つだが、間食に食べ過ぎで胃腸の調子が悪かったことも原因にあげられる。風邪に対して、無防備で油断していた。クシャミは出て頭が痛い。アレルギー性鼻炎の再発だ。常備薬を飲むためにかろうじて朝食を摂る。昼は、娘のお供で山奥の蕎麦屋さんにそばを食べに行く。お旦那が、親戚の法事で一人になるために付き合ったもの。金川広域農道から、若彦トンネルと通って河口湖へ向かう道路をかなり山道を登ってから大きな看板を見て左折し、さらに山道を登る所にある。右楽と言う蕎麦屋さんで「冷やし右楽蕎麦1200円」を摂る。極めて固い蕎麦で、個性的だった。建物は贅沢で高級感がある。眺めは高い場所にあるので最高だった。お客もほぼ満員。「そば」が出来上がるまでのつなぎにお酒を1合頼んだが、半分で酔いが回ってしまった。高い場所にあるので、景色は最高だった。帰りにユニクロに寄ったが、お客は沢山入っていて沢山買い物をしていた。私は、見るだけにした。買っても置く場所がないので、買うのは諦めた。今日、行った蕎麦屋さんからの眺めをアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-05-25 16:23 | アレルギー性鼻炎 | Comments(0)
<< 「図書館内乱」 富士の農鳥 >>