拭き掃除

b0070657_15301581.jpg
天気予報通り朝から良い天気になった。しかし富士山は殆ど見えなかった。周りの高い山も殆ど見えなかった。梅雨の合間の貴重な晴れを大事に使うべく、先ず洗濯を始める。次に家の中の拭き掃除を始める。ところが、時既に遅しで、炊事用の手袋の中が直ぐに汗で濡れて仕舞う。手が荒れるので、出来るだけ炊事用手袋を使っているが気温が高くなると汗が中に籠もって、かえって手を痛めて仕舞う。でも、爽やかな気持ちの良い日を過ごした。腰をかがめての拭き掃除は、腰を直ぐに痛めて長続きの作業は出来ない。その上、肺気腫の症状は年々酷くなり、直ぐに息苦しくなり、休憩時間が長くなる。一時的に,完全に体力を消耗する。でも、掃除の後のさっぱり感は格別だ。爽やかな初夏の日を迎えた。昼食はイオンモールの大戸屋で「梅風味の鰹かつ定食」を摂った。24日に精進湖で撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-05-31 15:29 | 肺気腫 | Comments(2)
Commented by おっちゃんで~す。 at 2013-05-31 22:39 x
コヨーテさん’こんばんわ~~おっちゃんで~す。
24日に撮影された本栖湖’精進湖の画像、コバルトブルーでスカッとしますね。
今日みたいな雨上がりで、すっきり晴れたのに、富士山は、殆ど見えないとか?イキナリ富士山に行って、富士山拝むことは無謀やね。
今日こっちは。心地良い冷気の爽やかな日でした。ぼくも洗濯やって出校しました。ここんところ、雨ばっかでしたので洗濯物はシャキっと乾いてました。
左足の筋肉痛は、痛みはなくなりましたか?何時も仰ってられてました「転倒は命取り、気をつけなくちゃぁ」とっさだと、我も忘れちゃいますね。
車椅子生活になったら、復活できない世代になって来ましたので、落ちついて行動してくださいね。

フローリングの拭き掃除、手足それに腰に来ますが、素足での感触は、気持ちいいよね。
我家も絨毯から、い草の畳敷きにしました。ホームセンターで3畳敷きで1,980円で購入しました。
裏面に不燃布が貼ってあるので、フローリングの上に載せても、づれたりしません。
http://book.geocities.jp/skyhero01/syasin/foto2013-5/2013-5-26--6.jpg
Commented by kittajp at 2013-06-01 04:31
おっちゃん 本栖湖の様な深い湖は、他の富士四湖と違って色が違って見えます。また、観光客が少ないので水も澄んでいる感じです。昨日の富士山は、標高1700mの三つ峠からは良く見えました。しかし、標高1000~1500mm近辺にかかる積乱雲に変わりそうな積雲が、邪魔をして標高1000m以下の地域からは見えません。従って、標高1700mの四合目以上に行くと富士山は見えます。昨日は湿度が低く、晴れて快適な日を過ごしました。左足の筋肉痛は3日ぐらいで、やっと腫れが無くなりました。急に動かした筋肉が炎症を起こしていたものが、動かさないようにして居たら落ち着いて来ました。急激に行動すると、順応できない身体になっているんですね。い草の敷物は気持ちが良いですね。日本人の知恵です。夏らしい写真を拝見しました。
<< 富士山麓へ 渋り腹 >>