町立病院内科受診

b0070657_15515596.jpg
台風3号は熱帯性低気圧に変わったが、相変わらず、殆ど同じ場所に居座っている。高気圧が周りを囲み動きが取れない状況。その為、今日も曇り日で、時々傘が要らない程度の小雨が舞っている。8時10分に町立病院内科へ出かけ、8時半に採血を終わる。娘は、今朝、ヤマダ電機によって冷蔵庫を注文していく予定だと言っていた。町立病院も整形外科が廃止に近い状態になり、そのために、駐車場は空いてきた。それでも、私のもと同僚は整形外科のリハビリに残っていた。運が良い方だ。他の整形外科の患者は、科の崩壊に先立ち、他の病院へ割り振られたと言う。交付税節約のために自治省が公立病院を減らす計画に沿ったものだと言う。長いものには巻かれろ、と言う昔の権力構造が残っているようだ。10時に診察室に呼ばれる。検査数値を見て、担当医は、基本的に前回と変わらずと言うことですね、と概要を述べた。更に、今朝は蛋白質を取り過ぎていますねとコメントが有った。納豆ワンパックで、取りすぎは無いだろうと思ったが、黙っていた。その後、体重が増えていますねと尋ねてきた。ところが、数字を見ると増えてはいない。そこで、返事をしかねていると、体重を自分で計っていますかと聞いてきた。そこで、計っていないと答えたら、すかさず、糖尿病なので毎日自分で体重を計ってくれなければ困りますよと、叱られてしまった。住民健康診断結果のプリントを見せたら、バリュウムを飲まないのですかと聞いてきた。そこで、バリュウムは嫌いなので、胃カメラをお願いしますと頼んだ。ところが、好き嫌いで胃カメラを要望されても困りますと言う返事。そこで、以前、集団検診で要精検になって以来、胃カメラにしてもらっていますがと、再度要請したら、ようやく思い出したようで、胃カメラの予約を受け付けてくれた。胃カメラは21日9時30分、内科の次回の予約はお盆の8月15日9時半で1時間前に採血となる。続いて院外薬局で薬を受け取る。血圧を下げる薬を夕方にレニベース錠、朝にプロブレス錠。血糖値を下げるグルコバイ錠を朝、昼、晩に。狭心症を防ぐアダラート錠を夕食時に。コレステロールを下げるゼチーア錠を夕食後に、中性脂肪を抑制するリビディル錠を夕食後に飲むように処方されている。自分でも何を飲んでいるのか覚えきれない。町立病院はこんな患者で一杯だ。中でも付き添いも無く、歩行補助車や車椅子、杖も使わない人は良い方かも知れない。昼食はイオンモールの大戸屋で「炭火焼きバジルチキンサラダ定食」を摂る。今夜はお寺さんで、祭りの打ち合わせを兼ねて夕食会。高い夕飯になる。富士山は全く見えない。9日に河口湖で撮ったガイラルディアをアップする。
by kittajp | 2013-06-13 15:52 | 糖尿病
<< 庭の草取り トリプルミス >>