町立病院内科受診

b0070657_15515596.jpg
台風3号は熱帯性低気圧に変わったが、相変わらず、殆ど同じ場所に居座っている。高気圧が周りを囲み動きが取れない状況。その為、今日も曇り日で、時々傘が要らない程度の小雨が舞っている。8時10分に町立病院内科へ出かけ、8時半に採血を終わる。娘は、今朝、ヤマダ電機によって冷蔵庫を注文していく予定だと言っていた。町立病院も整形外科が廃止に近い状態になり、そのために、駐車場は空いてきた。それでも、私のもと同僚は整形外科のリハビリに残っていた。運が良い方だ。他の整形外科の患者は、科の崩壊に先立ち、他の病院へ割り振られたと言う。交付税節約のために自治省が公立病院を減らす計画に沿ったものだと言う。長いものには巻かれろ、と言う昔の権力構造が残っているようだ。10時に診察室に呼ばれる。検査数値を見て、担当医は、基本的に前回と変わらずと言うことですね、と概要を述べた。更に、今朝は蛋白質を取り過ぎていますねとコメントが有った。納豆ワンパックで、取りすぎは無いだろうと思ったが、黙っていた。その後、体重が増えていますねと尋ねてきた。ところが、数字を見ると増えてはいない。そこで、返事をしかねていると、体重を自分で計っていますかと聞いてきた。そこで、計っていないと答えたら、すかさず、糖尿病なので毎日自分で体重を計ってくれなければ困りますよと、叱られてしまった。住民健康診断結果のプリントを見せたら、バリュウムを飲まないのですかと聞いてきた。そこで、バリュウムは嫌いなので、胃カメラをお願いしますと頼んだ。ところが、好き嫌いで胃カメラを要望されても困りますと言う返事。そこで、以前、集団検診で要精検になって以来、胃カメラにしてもらっていますがと、再度要請したら、ようやく思い出したようで、胃カメラの予約を受け付けてくれた。胃カメラは21日9時30分、内科の次回の予約はお盆の8月15日9時半で1時間前に採血となる。続いて院外薬局で薬を受け取る。血圧を下げる薬を夕方にレニベース錠、朝にプロブレス錠。血糖値を下げるグルコバイ錠を朝、昼、晩に。狭心症を防ぐアダラート錠を夕食時に。コレステロールを下げるゼチーア錠を夕食後に、中性脂肪を抑制するリビディル錠を夕食後に飲むように処方されている。自分でも何を飲んでいるのか覚えきれない。町立病院はこんな患者で一杯だ。中でも付き添いも無く、歩行補助車や車椅子、杖も使わない人は良い方かも知れない。昼食はイオンモールの大戸屋で「炭火焼きバジルチキンサラダ定食」を摂る。今夜はお寺さんで、祭りの打ち合わせを兼ねて夕食会。高い夕飯になる。富士山は全く見えない。9日に河口湖で撮ったガイラルディアをアップする。
[PR]
by kittajp | 2013-06-13 15:52 | 糖尿病 | Comments(2)
Commented by おっちゃんで~す。 at 2013-06-13 22:09 x
コヨーテさん’こんばんわ~~おっちゃんで~す。
山梨は、台風3号の影響で小雨だったようですが、こっちは、結局台風のご利益’恵みの雨はお湿り程度でした。
水がめの貯水量は、50%を切ったとかで、節水対策が講じられました。
今日の最高気温は、何んと’35度でしたので、もう’真夏でした。台風の影響で湿気もあって、不快指数はうなぎ上り’急上昇でした。

「町立病院受診」お疲れ様でした。ブログからの推測では、担当医がアカデミックな対応に思えて(笑)
コヨーテさんが責められてましたが、キット’他の患者さんに比べたら、しっかりされていらっしゃるので、苛め’チクラレたかもね(笑)
ぼくは、バリューム’胃カメラも大嫌いなもんで、ココ’3年ぐらい胃検診しておりません。
義弟は、半年毎の胃検診してましたが、進行の早いスキル性胃癌に罹災し、半年で旅立ちました。妹は46歳’義弟は61歳でした。
「院外薬局で処方された数々のお薬」・・・飲み忘れもあるし、収納していく「薬箱」の管理も大変やね。
嵩張るし’袋もいっぱいあって、14個分?並んだ薬のカットも大変だろうね(笑)
薬どうしで喧嘩しないか、ちと心配やけど、コヨーテさんは抗体出来ていて、薬と共存されていらっしゃるのでしょうね。
「中でも付き添いも無く、歩行補助車や車椅子、杖も使わない人」自分の体内細胞に感謝しないとね。ココ最近怪我が続いてますので、過信は禁物ですからね(笑)
Commented by kittajp at 2013-06-14 01:03
おっちゃん こちらでも台風の雨は気持ちだけでした。でも、今日も雨が降ると言います。水道水は決して心配することは有りません。地下水です。工業用水も地下水を使っています。その方が安いし、枯渇の心配が無いからです。担当医は働き者です。1年前にも軽い心筋梗塞で入院しましたが、無理を続けています。私はバリュウムの検査は無理です。バリュウムを飲みながらサーカスの様な体系をするのは無理です。その上、バリュウムがうまく排泄できません。スキル性胃癌、初めて聞いた名前です。恐ろしい癌ですね。外国旅行の時に準備する処方薬の準備は大変です。多くを小袋に仕分けて準備するのは大変です。途中で疲れて頭が混乱します。今回の内科の薬のほかに、前立腺がんの薬も有ります。薬の副作用だけで新しい病気になるかも知れません。怪我をしても直ぐに回復するので助かります。
<< 庭の草取り トリプルミス >>