人気ブログランキング |

富士山麓へ

b0070657_16170836.jpg
寒くて朝起きられない。今朝は寝床を離れたのは6時過ぎになって仕舞った。その間、良い夢を見ていた。どうしたことか豪邸に住んでいる。中学生時代の娘が、友達を家に沢山連れて来てお茶している、と言う現実では考えられない豪華な生活をしている夢だ。もっと、寝床を離れるのを遅くすれば良かったと、反省している。ところが、ニュースを見ると、今日は富士山が綺麗に見えると中継放送をしている。急いでライブカメラを見ると、三つ峠以外は雲の中だった。しかし。そのうち風テラスの前で見える様に霧が晴れてきた。急いで食事をして富士山へ出かける。出かける時には、濃霧注意報が出ており、見通しは悪かった。でも、直ぐに濃霧は晴れるだろうと賭けを打って出かける。芦川渓谷も紅葉で綺麗だ。途中の道路工事の渋滞に巻き込まれても、紅葉が綺麗なので許せた。精進湖で先ず、霧が晴れていてホッとする。既に、先客が20人ほど場所取りをしていた。テントを張ってのキャンプ客もチラホラ見えた。この寒い中を、モノ好きでないと、その上若くないと出来ないことだ。若さが羨ましい。富士山もカエデもまあまあの写真が撮れた。続いて西湖に車を停めて見ると、逆さ富士が見えた。しかし、帽子を車に忘れて、逆光が邪魔して良く見えない。結果的に、逆さ富士は何とか撮れた。駐車場はほぼ満杯だった。続いて河口湖の紅葉トンネルを目指したが、近付くに従って、道路に車が無秩序に停められており、驚いた。この状態では、クルマを停めるのも苦労するし、撮影ポイントを確保するのは、更に大変だと考えて素通りした。狭い道の両側に車が沢山停めて有り、通り抜けるのも大変だった。今年で一番の混雑度だった。それだけ、周りの景色は紅葉で豪華だった。今日の目的は、昨日の雨で積もった大量に雪で、真冬並みの冠雪で化粧した富士山を撮ることだった。そこで、戸沢センターに車を入れることを第一に考え、そこに向かった。運良く1台分だけ空いており、助かる。光線状態は悪かったが、何んとか富士山の冠雪は撮れた。続いて魚釣戸も運良く駐車場が空いていたのでそこに入れて紅葉を撮る。続いて大石公園のグランドに車を入れたが、若い人が多かった。富士山は朝の3時に来て狙わないと駄目だと説教された。分っちゃいるけど、年寄りが、そんな行動をとれば、幾つ命が有っても足りないと考えながら、説教を拝聴していた。続いて、光線状態が良い西湖を再度撮りたいと向かったが、すでに、富士山は雲に隠れていた。精進湖でも富士山は雲に隠れていた。昼食はイオンモールのサブウエイで、フラット・ブレッドのビーフを摂る。客は、土曜日にしては少なかった。絶好の行楽日和に影響されたのだろうか。今夜はお鍋だと娘から連絡が有った。今日、河口湖・戸沢センター前で撮った、真冬並みの冠雪を見せた富士山をアップする。

by kittajp | 2013-11-16 16:17 | 富士山
<< ポックリ保険 昼寝の習慣 >>