歯医者

b0070657_16165323.jpg
最低気温は8.3度。最高気温は17.7度。湿度は60%台。目覚めった時から雨、、富士山は全く見えない。雨は9時頃には上がって来た。ローズマリーが可愛い花を咲かせていた。朝ドラは、本科に進級した花子は、4月、20代半ばの編入生・8歳年上の葉山蓮子を校門から案内することになった。葉山華族の娘で寮は個室に入る。そのお女性に校内では噂でもちきりになる。花子は英語の時間で、ハムレットのキスの部分を訳から外した教師の態度に疑問を呈する。更に、蓮子は英語の授業で教師の富山を、恋愛経験が乏しいと言って、go to bedと言われ謹慎処分を受ける。アレルギー性鼻炎も、アレルギー性結膜炎も落ち着いている。歯医者に出かける。歯科病院へは、何時もは20分ぐらいで着いたが、今日は、30分も掛かった。途中での花は、桜も桃も終わり、梨の花が満開だった。また、ハナミズキも満開だった。病院近くにもの畑は、前回7日に行った時は3分咲きだった。でも、今日は葉桜に変わっていた。花の命は短いものだ。診察は10時に始まり11時まで続く。今日は、歯並びの調整と言うことで、仕上がって来た入れ歯を入れて見て、アー、イー、ウーと言わせてみたり、唇を舐めて、舌を左右に動かすなどの試みを何回か繰り返す。セッテイングセットのゴム状の物質を練りつけて見たりして落ち着き具合を見る。歯並びはどうですか?と何回か聞かれたが、何のことか良く分からない。高くなりすぎて言葉が良く喋られなくなったと疑問を呈したら、皺をなくすために、少しだけ高めにしてあるが、そのうち慣れてくると思うと言う見解で、問題にしてくれない。院長らしい先生が3回ほど来て診察し、担当医に助言をしていた。今日の「歯並びの調整」と言う診察は、普通の歯医者さんではやっていないが、ここは丁寧に診察していると自画自賛していた。調子は、如何ですかと聞いてきたので、痛みを感じないので良いと言うことに考えています、と答えた。次の診察は連休に入るので、5月12に決まる。何時まで続くのか、疲れ果てた。気温は午後から上がったが、寒い感じがしたので、早めに風呂に入って温まった。15日に本栖湖・洪庵前で撮った富士山と桜と水仙をアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-04-21 16:17 | 口腔外科
<< ムラサキツユクサ タイムの開花 >>