ムラサキツユクサ

b0070657_16052407.jpg
最低気温は11.6度。最高気温は21.8度。湿度は60%台。目覚めった時から雨、、富士山は殆ど見えない。雨は9時頃には上がって来た。ローズマリーの花は、白からピンクに変わって来た。ムラサキツユクサも咲き始めた。地縛りも勢いが良く咲いて追いつけない。ホトケノザも枯れ始めたので整理した。牡丹の花もほとんど整理した。相変わらず、洗濯の後は草取りに励む。朝ドラは、花子が蓮子のお世話係に指名される。蓮子は授業を受けないことが多く、花子は苦労する。その上、滋養の薬と言われてワインを飲まされて泥酔し、夜中に学校を暴れ回る。朝市は百姓を止めて、師範学校に行って教員になると言って家族を慌てさせる。昼食は、「はま寿司」。昼寝を30分ぐらいする。目が覚めたら汗を掻いていた。体調が良くないのだろうか。それでも、アレルギー性鼻炎は、問題ない。「はま寿司」のカウンターに座っていた、両側の老人がともに、鼻をしきりに咬んでいたので、やはり鼻アレルギーに侵されて居る様だ。アレルギー性結膜炎は良くないが、薬を点眼するほどでは無い。花粉症の影響も少なくなって来たようだ。午後からは曇って来た。それでも庭の草取りを始めるが、2時頃から雨が落ちてきたので止めて、風呂に入る。風呂に入っている最中に、屋根屋の叔母さんが立正佼成会の新聞を持ってきた。15日に本栖湖で撮った富士山をアップする。




[PR]
by kittajp | 2014-04-22 16:05 | 富士山
<< 富士山麓へ 歯医者 >>