伊和桜

b0070657_16443504.jpg
最低気温は8.3度。最高気温は24.8度。湿度は30%台。朝から晴れていた。しかも、富士山は頂上まで綺麗に見えていた。取り敢えず洗濯を始める。朝ドラは、蓮子が退学させてくれと校長に言う。ただし、校長は二人とも退学させない言う。何故なら、悔い改めた人は神様は救うと言う。また、蓮子は、これまでの生活を悔い改め、集団生活に従うなら退学させないと言う。その校長の言葉を花子が通訳し、蓮子がその英吾の腕を誉める。蓮子は離婚して荒れた自暴自棄の活を送っていたと言う。食事も食堂に来てするようになった。その頃、甲府の町では甲府連隊が出来たことで人々の生活は大きく変わることになった。富士山が良く見えるので、富士山麓へ出掛けた。芦川渓谷は青葉が増えて居た。でも、未だ路側帯には雪が残って居る。車の数は比較的少なかった。精進トンネルを出た所で富士山を見ると雲が多く、富士山が見えない。ガッカリしたが、河口湖まで行くことにした。河口湖は先ず円形ホール前に行く。相変わらず、富士山は見えないが、桜も満開、観光客も多かった。そこから戸沢センターへ行く、続いて魚釣り戸前、また大石公園に行くが晴れてこなかった。大石公園ではチューリップが咲いていた。精進湖へ着いたころには曇って来て、近景も暗くなってきた。そこで、仕方なく諦めて帰路についた。昼食はイタリアンの「伊和桜」で摂る。六郷のお父さんの誕生祝だと言う。ホタテのパスタ、エンドウのリゾット、ススキの料理、パンが6種類で楽しかった。落ち着いた雰囲気が贅沢だった。パンは、ヨモギ、蕗、桜、ローズマリーなどだった。夕食用に六郷からお赤飯と竹の子の煮物を貰った。今日、精進湖で撮ったミツバツツジをアップする。



[PR]
by kittajp | 2014-04-26 16:45 | 富士山
<< 富士山麓へ スマホのトラブル >>