高齢者運転免許講習会

b0070657_17390534.jpg
最低気温は8.9度。最高気温は23.7度。天気は晴れ、富士山も良く見える。でも、未だ山中湖のチューリップも本栖の芝桜も早いので、富士山麓に出かける気には成れない。朝ドラは、蓮子のお見合いの席では、両方ともしゃべることは無かった。相手は好感を持ったが、どうせ断って来るだろうと福岡に帰る準備をしていた。花子の父が急に会いに来た。父には、蓮子と腹心の友になったこと、初めて出版社で給料を貰ったことを話した。父は、当分会いに来れないが頑張れと言って別れる。蓮子は兄から、もう結納金も受け取って仕舞ったので結婚して欲しいと哀願された。蓮子は、急に花子の家に行きたいと言い、甲府行きの汽車に乗る。今日は、住民健康診断と運転免許・高齢者講習と講習予備検査が予定されていて忙しい。先ず、健康診断を受けるために町民体育館へ向かう。10時に家を出て50分には帰宅した。資格確認、問診、総合受付、検査、最終確認で料金を支払った終了。身長が最高時期より3センチ、2年前から1センチ減った。それだけ、脊髄の軟骨が減ったことになる。午後は、峡南自動車教習所に向かう。12時半に出かけて、5時半に帰宅。随分時間がかかるものだ。先ず認知症の検査をする。結果は、一応、記憶力判断力に心配は有りませんと言う評価で、一安心。運転適性検査は同年代に比べてやや優れていると言う評価、ただ若い人に比べると注意レベル。視力は、0.3なので免許の更新には眼鏡を使用して下さいと言う助言。視野角度は標準。動体視力は特に悪い。夜間視力も特に悪い。運転行動指導は、良い方に分類されるとのこと。問題は視力で免許更新時の検査官の気分次第、最大の課題。27日に精進湖で撮ったミツバツツジをアップする。




[PR]
by kittajp | 2014-05-08 17:39 | 富士山
<< 山中湖花の都公園 アダルト情報サイト >>