山中湖花の都公園

b0070657_15354269.jpg
最低気温は11.7度。最高気温は26.5度。湿度は30%。天気は晴れ、富士山も極めて良く見える。余りにも天気が良いのでチューリップの開花に関わらず、富士山麓へ出掛けることにした。取り敢えず洗濯をする。胃の調子が良くない。昨夜の食べ過ぎも原因の一つだ。牛乳、唐揚げ、鮭の焼魚など、蛋白が多いうえに、ポッキー1袋、森永ダース/ビター1箱は多すぎた。昨日、健康診断で朝食を抜いたので、その分を取り返そうと考えたことが良くなかった。朝ドラは、甲府への汽車の中で花子は地主の息子、たけしと目を合わす。兄が途中まで迎えに来ていた。家では、「ほうとう」を食べて喜ぶ。地主が来て、こんな「あばら家」に泊めることは出来ないので、地主の家に来ないかと誘うが、蓮子は断る。兵隊に行くと言う、兄の吉太郎に、与謝野晶子の「君死に給うことなかれ」と言う歌集を蓮子は贈る。母は、一人では抱えきれない悩みを持っているんだね、と蓮子に尋ねる。蓮子は、優しい母がいて、花子が羨ましいと言う。母は、蓮子に、「おかあ」と呼んでもいいよ、と蓮子の身の上話を聞いて応える。それを聞いて蓮子は大喜びをして、抱き合う。朝ドラが終わって、直ぐに富士山麓へ出掛ける。先ず、精進湖でワンショット撮る。その後、真っ直ぐ山中湖・花の都公園に向かう。キャンペーン中のチューリップの生育が遅いためか、観光客は少ない。しかも、栽培面積も少なく、迫力が無い。天気もイマイチで、富士山に雲が懸かったり、曇り空になったりで良い写真は撮れない。途中、富士山麓では山桜と八重桜は咲いていた。続いて交流センターへ行くが、人は少なく、富士山も見えない。大池では、白鳥も少なかった。河口湖では、戸沢センターで八重桜が咲いていたが、空が暗く綺麗には撮れない。大石公園では、アルメリア、ハルザキヤマガラシ、菜の花が綺麗だった。西湖野鳥公園では学童が広場に沢山散っていた。精進湖では、雲が出て暗く、山桜は咲いていたが、綺麗には見えなかった。帰宅後は300円出し、散水ホースのノズルを変えた。今日、山中湖花の都公園で撮ったチューリップをアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-05-09 15:36 | 富士山
<< 山中湖へ 高齢者運転免許講習会 >>