記憶力の減退

b0070657_16271529.jpg
最低気温17.2度、最高気温は21.2。湿度は70%台。相変わらず雨が降り続いている。ニュースを見た途端、中央自動車道が大月ー都留間で通行止めのニュースが飛び込んできた。そんなに大雨になっているとは気付かなかったが、既に、平年の6月分の雨が降っていると言う。結局、中央自動車道は、大月ー八王子間で全面通行止めになり、また、陸の孤島になり始めた。出掛ける気持ちも起きず、テレビを見て過ごす。朝ドラを見る。花子は、以前勤めていた出版社に原稿を持ち込んだが、花子と一緒に「児童の友賞を受賞した女性」は立派な作家に成長していた。一方、花子は相手にされない。そこで、出直すことにして、妹の「かよ」の所に寄る。そこで、妹から、朝一が本当に好きな人を簡単に変えられないと助言された。出版社では、普通過ぎる作品でそれなりに素晴らしいと言われた。編集長が新しく設立する出版社で本を出版したいと言う。その為には、東京に出てきて一緒にやろうと言われる。一方、朝一は、今度こそ花子に好きだと伝えたいと心に決める。続いて週刊ニュース深読みを見る。女児殺害事件の容疑者逮捕と地域の対応。関東甲信地域の豪雨、田中投手の月間MVP,覚せい剤などを見る。前立腺がんの掲示板を見る。目が直ぐに疲れて能率は上がらない。最近の、前立腺がんの患者は多くなった、その上、患者さんがネットを駆使して良く勉強している。また、この10年の医学の進歩も著しい。若い者に着いて行くのが大変だ。新しい治療法や薬を覚えるのも大変だ。それでも、経験の長さを頼りに多くの人が訪ねてくれる。出来るだけ若者について行ける様に勉強を続けたい。でも、記憶力の減退、理解力の遅さが影響して着いて行くのが大変だ。お寺さんのお祭りの打ち合わせが14日の17時に決まった。出なければならない。1日に泊まった目黒雅叙園の玄関をアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-06-07 16:27 | 前立腺がん
<< 精進湖へ ハーブの香り >>