草取り

b0070657_16113852.jpg
最低気温24.6度、最高気温29.9度、湿度60%台。今朝は太陽が見えない所為か、気温は低く感じた。富士山は殆んど見えない。絶好の草取り日和だ。庭の草取りを始める。朝ドラは、3日後の夜には駆け落ちの計画が実行に移されると考え、蓮子の胸は高鳴っている。一方、伝助は花子の子供のお祝いに行くものと思っている。花子は平岡印刷で英治、郁也。義父のそれぞれに弁当を作って来て喜ばれる。蓮子は既に東京に出て来ていた。花子は、蓮子が見えないので、花子は博多に電話をする。それで感ずいた女中さんは、伝助に電話する。伝助は高崎に出かけたが、急に宿のかえって来る。伝助は蓮子と一緒に花子のお祝いに出かけると言って蓮子は慌てる。でも貴族院議員の会食が急に入って、蓮子が一人で花子のお祝いに行くことになり蓮子はホッとする。蓮子はカフェで宮本に会うことが出来、2人は抱き合って喜ぶ、伝助は、花子の所へ持って行く予定のお祝いの品が宿に残って居る事を見付ける。庭の草取りは、昨日までは裏の庭の草取りを頑張った。今日は、表の庭の草取りを始める。張り切って草取りを始めたが、草の勢いが強く、到底、2・3日では取りきれないことが分かって来る。そこで、入り口近くの草は完全に取り、他は背丈が高い草だけを取ることにした。朝のうちは蚊に襲われた。そのうち、場所によってブヨが襲う場所と家が襲う場所が違うことが分かって来た。草の種類によってもブヨか蚊が来るか違うことが分かった。いずれが来てもキンチョールで撃退しながら作業を勧める。良く働いたので、昼食は「すき家」で「うな牛丼」を摂る。890円ぐらいした高い商品だ。牛丼4人分並みの値段だ。.それでも、注文する人が少なくない。皆さん私同様に庭の草取りで頑張った様には見えない。常連さんは、230円ぐらいに牛丼に、サラダ豚汁セッとを摂る人が多い。昼寝を1時間ほどして午後も草とっりを頑張る。「うな牛丼」のお蔭で元気が出たようだ。ほとんど陽が出ることは無く、比較的暑さは弱かった。でも、喉は乾き、ポカリスエットの消費は甚だしい。16日に河口湖のライブカメラが撮った富士山をアップする。



[PR]
by kittajp | 2014-07-18 16:12 | 富士山
<< お寺さんの祭り 盆提灯 >>