歯医者

b0070657_16223319.jpg
最低気温14.7度、最高気温23.8度。湿度50%。薄曇りの天気だった。富士山は、薄らと見えるが写真にはなりずらい。山頂の雪も少し消えてきた。歯医者に出かける。30分も待たされる。もう、新しい入れ歯を作ってから20回目になる。でも、殆ど良くならない。何時まで経っても痛みが残る。歯肉に傷が付いて取れない。もう期待できない。根負けした感じだ。妹の亭主も入れ歯が痛くて、モノを食べる時には入れ歯を外すと言う。歯医者の上手、下手は極端だ。私が50年間かかっていた歯医者は、とても上手だった。入れ歯を作った時以降、調整や修理はしなくても、十分に歯肉に合っていた。でも、骨粗しょう症で診察が出来なくなったので。医大に変えた。ところが医大では、全く入れ歯の調整が出来なかった。医大の照会で、今の歯医者に来たが、5月12日に仕上がった入れ歯をしてから、調整を今迄続けてきたが、しっくりいかない。歯肉に幾つか傷跡が残って居る。その上、咬み合わせも極めて悪い。でも、小康状態になっている。次の予約日、11月10日で最後にしよう。能力のない歯医者にいくら期待しても無理だと分かった。これ以降は、親戚の歯医者に相談してみよう。遅い昼食をイオンモールのフードコートで、オムレツ屋さん・ポムの樹Jr.に行く。「カニコロッケオムレツ・ハヤシソース」を摂る。ハヤシソースの濃い味で不気味な食べ物だった。夕飯のおかずに、トマトと「チキンカツ甘味あんかけ」を買って帰宅する。気温は夏日に近い気温まで上がった。イオンモールの店内を一周したが、足は痛みを感じない。ただ、重苦しさを感じる。体力は病気以前より良くなっている。24日、精進湖で撮った富士山とドウダンツツジをアップする。

[PR]
by kittajp | 2014-10-27 16:22 | 口腔外科 | Comments(0)
<< 富士山麓へ セルフ ファッションショー  >>