人気ブログランキング |

町立病院受診

b0070657_16331940.jpg
最低気温-4.5度、最高気温8.7度、湿30%。朝のうちは、良く晴れていた。富士山にも周りの山も良く見えていた。でもお昼頃から、薄雲が張り出し、周りの山も見ずらくなって来た。朝ドラが終わった所で、町立病院へ向かう。8時半に採血が終わる。病院へ歩いて来られる人は幸せだよ、と言う話をしている人も有り、スマホを操作している人も居て、比較的若い人が待合室に多かった。9時半に循環器の主治医の診察で呼ばれる。良く見たら、2年前に心筋梗塞で入院した時に、スマホを見ていると、「何をしているんですか?」と、時々覗きに来た、物好きな医師だったことに気付く。先ず、「未だ痛みますか」と聞いてきた。そこで、「痛みは無くなりましたが、腫れが残って居ます」と答えた。医師は、「腫れとはどんな感じですか」と聞いてきた。そこで、「正座の姿勢をとった時に、不自然に感ずる程度です」と答えた。次に、「息苦しさはありますか?」と聞いてきた。「作業を少し続けると苦しくなります。でも、それが、肺気腫によるものか、肺血栓によるものか、良く分かりません」と答えた。聴診器で胸を診たあとで、検査数値を見て、「検査数値は良好です。検査数位が良いので、抗凝血薬ワーファリンの効き目が弱い為、量を1.75㎎から2.00㎎に増やします」と言って診察を終わる。内科の診察は10時半から始まる。先ず、私の方から、「癌の新薬の副作用で血圧が上がった様です」と伝え、新薬イクスタジンの冊子を見せる。主治医は、血圧の平均値を計算して前月と比べ、「確かに上がっていますね、でも、もう少し様子を見ましょう。私が新しく出した糖尿病の薬・シュアポストの影響もあるかも知れませんよ、もう少し様子を見ましょう」と言うことになった。また、食欲が無いと訴えたら「体重が減り、血糖値が下がって丁度良いかも、知れませんね。」と言って問題にされなかった。それでは、塩分摂り過ぎに注意して下さい」と言われて終わる。体重は、60.6㎏、グリコアルブミンは19(Hb1c換算6.3)と良い数字だった。次の予約は2月18日の9時に決まる。食事は、「すき家」で「牛すき鍋定食」を摂る。帰宅後、修理の見積もりを頼んであるアップル車検から電話が有り、「どうしても中古が見つからない部品は新品を手配して良いか、」との問い合わせが有り、了承する。部品が揃い次第、納期と代車の検討をして再度連絡をくれると言う。5日に,本栖湖で撮った富士山をアップする。

by kittajp | 2015-01-14 16:37 | 深部静脈血栓症
<< 大雪気象情報 食後の眠気 >>