人気ブログランキング |

清里のショコラティエ

b0070657_16273091.jpg
最低気温-1.2度、最高気温13.6度、湿度20%。良い天気だ。富士山も良く見える。薬を止めたので体調も良い。そこで、清里に出かける事にした。目的は、MHKが全国放送で何回か紹介しているチョコラティエ・三枝俊介の工房・東京や大阪で人気のチョコレート店「ショコラティエ パレ ド オール」に行って見たかった。ホワイトデーを明日に控え、クルマが沢山並んでいるだろうから直ぐに分かるだろうと、気楽に出かけた。ところが、目当てにし美味小舎の近くに車の行列は無く、お洒落な建物も無く、途方に暮れた。美味小舎は仔馬が何匹か遊んでいたので直ぐに分かった。たまたま、電気が点いていた店が有るので近くまで寄ってきたら、小さくSAEGUSA SYUNSUKEと言う金属ラベルが貼ってあったので、分かった。2種類ほど陳列してあったが、本店のホームページにある「獺祭」「カワウソが獲った魚を並べるて祭りをする」を意味した旭酒造の酒を入れたチョコレートと言ううネーミング。食べたところ、酒の味は感じられずに、甘さを抑えたユニークな味だった。本店のホームページでがホワイトデーの5日ぐらい前から店頭でも買えないのでご容赦をと言う様な挨拶が有ったが、流石、冬の清里は誰も居なかった。でも帰り際に、背の高い若者が店に入ってきた。帰りに、清泉寮に向かったが、雪が30㎝ぐらい積もっていたので素通りをした。ましてや、牧場近辺は50㎝ぐらい積もっていたので車も止めず帰って来た。冬の清里裏通りは、東北の原発被災都市の様に人気が少なかった。標高1400mは寒い。富士五湖をはるかに超える寒さだ。遅い昼食を、家の近くの「はま寿司」で摂る。今日、清里で撮ったチョコレート店「ショコラティエ パレ ド オール」をアップする。



by kittajp | 2015-03-13 16:28 | 前立腺がん
<< 下痢 富士山麓へ >>