人気ブログランキング |

腺友

b0070657_17043624.jpg
最低気温11.8度、最高気温14.8度、湿度80%。朝のうちから雨が降っている。富士山は全く見えなかった。TBSのサンデーモーニングを見る。最初はケニア大学襲撃事件を取り上げる。テロに対して打つ手は無いのだろうか。拡大の一途だ。イラク戦争が原因だ。中近東の混乱に従って、ヨーロッパに移民排斥運動が広がりを見せているのも心配だ。沖縄知事と菅官房長官との会談が今日、行われる。しかし、両者の対立は納まる気配はない。腹腔鏡手術の事故が多発している。患者の安全を守る仕組みが必要だ。医療の最先端で功を焦る行動が問題だ。「風をよむ」では、沖縄戦では20万人の犠牲者が出た。ひめゆり学徒隊も老齢化してきた。アメリカとの沖縄返還に伴う、密約が表面化した。その記事を書いた西山記者は罪に問われた。ところが、アメリカ側の情報公開で密約が明らかになった。しかし、特定秘密保護法で密約は出にくくなると言う見解が多かった。一日中雨が降っていて、草取りは無論、外出も考えて仕舞う天気だった。でも、昼食は「はま寿司」へ行き、その後、セルバへも買い物に出た。その際、道路に通行禁止の看板が出ていたので気付いたが、表門神社の祭典で神輿の川渡りの日だった。天気が良ければ見に行くところだったが、諦めて家に居てネットで癌の闘病記を見ていた。今日見たのは、前立腺がん末期で私と同じレベルの人だ。前立腺がんの友達のことを「腺友」と言う。今日見た「腺友」は、56歳の人で、治療を始めて4年目に入っている。この人は周りの「腺友」から注目されている。その一つは症状が早く進んでいること、腫瘍マーカーの数値が750からゼロに近い数値まで下がっているのに、症状が進んでいること、前立腺がんの薬で効く薬が無くなって、乳がんの薬を使っていることなので気になっている人だ。2月に腰痛を訴えて以来、情報が寄せられていないので心配だ。でも、がん以外の日常生活の情報は寄せられているので、実生活は問題なく続けられているのは良かった。鬱陶しい天気の時に闘病記の話で、さらに鬱陶しくなるが、草取りが出来ないので、他人の闘病記を参考にさせて貰った一日だった、31日に甲府城で撮った写真をアップする。





by kittajp | 2015-04-05 17:05 | 前立腺がん
<< ペパーミントの攻撃 信玄公祭り >>