人気ブログランキング |

認知症の見舞い

b0070657_16165329.jpg
最低気温-0.6度、最高気温12.4度、湿度40% 憎らしいほど、綺麗に晴れていろ。富士山もスッキリ綺麗に見えている。今年初めての氷点下だろうか、流石に寒く感じる。山中湖はー6.3度だ。昨夜、妹に電話した。白内障の手術の日が近づいているので、体調を心配しての電話だったが、苦しそうで話にならなかった。取り敢えず、手術については、1か月前に予約を取った眼科医と相談して決めると言う。調布の叔母の近況、昨日のブルガリ・イル・リストランテの様子を報告したかったのに、御免ね!と言って直ぐに電話を切られてしまった。苦しさそうだった。昨夜、気付いたが、これまで盆暮れに、認知症の知人の見舞をしていたが、今回は全く忘れるところだった。そこで、急いで、見舞品・京都六角・蕪村庵の煎餅・春夏春秋を買いに、岡島百貨店へ行く。昼食は、同百貨店の福禄寿で、天津丼・ラーメンセットを摂る。時間が有ったので駅前まで散歩した。オリオン商店街の凋落ぶりは酷いと感じた。駅前通りは、昼食屋さんで賑わっている。お見舞いは帰宅して直ぐに出かけた。平成24年に胃癌だと言って入院して以降、認知症になったと言う。胃がんは完治したい様だが、入院時に認知症になったと言う。入院ベッドを温泉旅館と勘違いして、奥さんに「あんたもひと風呂浴びて呉れば!と発言したので認知症だと思ったと言う。それが、平成24年の11月、この11月で94歳になったと言う。まだ、住所氏名が書けると言うので、未だ軽いようだ。今は、明け方に裸になっていて、寒い寒いと言って騒ぐのが大変だと言う。下の始末が自分で出来るので手がかからないと言う。そこからの帰り道で、狭心症の痛さに襲われる。歩いている時に襲われたが、途中で歩くのを止めてスマホで30秒ほど遊んだらよくなったが、再び家の前で苦しくなった。急いで家の中に入って横になって休む。狭心症の薬は、沢山飲んでいるが、もう一度チェックしてみた。フランドルテープ、シグマート錠、アダラートCR錠は確実に毎日飲んでいる。症状が出た時は無理せずに、動かないでいる様にして見よう。中銀の女性行員がキャンペーンにきた。5日に河口湖で撮った富士山をアップする。
by kittajp | 2015-12-09 16:17 | 狭心症
<< 近所で不幸続き ブルガリ・レストラン >>