人気ブログランキング |

日比谷松本楼

b0070657_20262746.jpg

最低気温11.1度、最高気温22.9度、湿度60%、昨夜の雨は上がったが、湿度は高く、酷い霧。富士山は全く見えない。昨夜、ジルテックを飲んで寝たら、今朝は調子が良い。昨年2月に、病院から貰った薬の残りがあって良かった。毎日新聞によると、安倍総理も、昨日は、参院予算委員会の合間に衆院医務室で花粉症を受診して症状がひどくなったためだという。「去年より早い」と言う。天気が良くなるというので、日比谷の松本楼へ行くことにした。これまでも、日比谷公園に行くと、良く前を通ったが、利用する機会がなかった。建物の前に着いたが、順番待ちが10人ほどいた。これは、予約せずに軽率だったと反省したが、良く見るとランチ1200円と書いてあり、少しおかしいと感じた。そこで、フランス料理部門は別にあるのではないかと気づく。それらしい、入り口に入ったが、誰も出てこない。自分でエレベーターで3階に行く。日比谷公園を3階から眺める景色は素晴らしい。12時前なのに、ほぼ席は埋まっていた。体調がイマイチなので、一番安いメニューにした。前菜は、3個のムール貝に千切り野菜を絡ませたサラダだった。千切り野菜はホークでは無理だと考え、メインディッシュ用に置かれた魚用のナイフを使った。3個のムール貝には3種類の味付けがされて楽しめた。スープは西洋ゴボウのスープで香りが良かった。メインディッシュは、鰆のベーコン巻きとニューカレドニアの天女エビだった。デザートは生チーズを中心としたアイスクリームとゼリーだった。日比谷公園を散歩し、東京駅で駅ナカを、大丸、一番館を歩き、新宿で伊勢丹に行き、帰宅。やはり、いつもより疲れた感じがした。体調が悪いうえに、急に暑くなったためだろう。服装は一変して、コート無し、上着無しの服装もあった。当然、ダウンの人もいたが、田舎から出てきた感じの人で、急な気候にこたえるという、衣類の準備がなかったためだろう。今日、行った松本楼をアップする。



by kittajp | 2016-03-08 20:27 | 糖尿病
<< 従兄の葬儀 花粉症の経歴 >>