人気ブログランキング |

医大受診

b0070657_17350160.jpg
最低気温13.7度、最高気温22.2度、湿度50%、朝から完全な曇り空。富士山はほとんど見えない。乾くと言う天気予報を信じて、洗濯を始める。今日は、2か所の病院に予約が入っている。先ず、9時に町立病院へ向かう。内科循環器の受けつけの際に、医大の予約も入っているのでなるべく早くして欲しいと要望した。しかし、予約時間の10時になっても呼ばれず、再度診察を早めにして欲しい旨の要望した。やっと10時20分に呼ばれた。前立腺がんの薬、プロセキソールの副作用で病気になった、血栓症・肺塞栓症・深部静脈血栓症の事後管理をお願いしている。先ず、新しく変わった担当医が、いかがですかと聞いてきた。前に痛めた足のふくらはぎが痛いと訴えた。しかし、触ってみて、浮腫んでいませんねと感想を述べた。そして、右足を触ってみたので、そちらは全く異常がありませんと伝えた。次に、胸に聴診器を当てて、異常ないですね、とコメントした。私は、ワーファリンを止めてから2か月ぐらいで出てきましたと言って、右足にかかとの内出血の後を見せたが反応は無かった。1万歩ぐらいあること痛くなりますと訴えたがコメントは無かった。それでは、今の薬・リクシアナ錠を続けましょうで終わった。診察が終わったのは10時半、会計もしないで、医大に向かう。医大には11時に着いた。中央採血室の前へ行くと60分待ちの看板が下がっていた。正確に12時に採血に呼ばれた。泌尿器科の受付をして、院内のスターバックスで昼食を取る。予約時間は11時半だったが、血液検査の結果は1時間後でないと分からなにので、その間、スターバックススで休んでいた。診察は1時20分に呼ばれる。「3週間前に比べて、微減と言うところですね。下げ渋っている感じです。」と言うコメントだった。前回の15.960から15.280と横ばいの感じだった。「体調はどうですか」と聞いてきた。そこで「絶好調です。昨日は上京し、一昨日は富士山麓へ行くなどしています。今年の冬は風邪も引かないし、今までになく好調です」と伝えた。「それでは、今のイクスタンジ2錠の服用を当分続けてみましょう」と言う見解だった。私も異議は無かった。それから、会計、薬局で終わったのは2時半になってしまった。それから買い物をして、町立病院の会計に向かい、薬局へ行って全部終わったのは4時を過ぎていた。急激に下がることを期待していたが残念だった。昨日、帝国ホテルで出た前菜をアップする。富士山麓産の鱒にハーブを効かせて、柚子の香りも付けた分厚い刺身で、上にハーブのゼリーを乗せたもので、分厚くてとても美味しかった。
by kittajp | 2016-04-27 17:36 | 前立腺がん
<< ミカンが好きだ 帝国ホテル >>