サラダうどん

b0070657_16251486.jpg
最低気温10.4度、最高気温29.5度、湿度20%。素晴らしい天気になった。富士山も良く見える。花の都公園に何かあるかなと思ってホームページを見たが6月にならないと見るべきものが無い。とりあえず洗濯をする。昨日、読んだ石原慎太郎の「天才」を少し補正して、読書のファイルに入れた。ほぼ、同じ世代なので、感慨深いものがある。特に、石原慎太郎とは、同じ都下の国立大学で交流があり、接する機会も有っただけに理解し易すかった。中食はイオンモールで取る。良い天気にもかかわらず空いていた。フードコートには、老人ホームの車椅子の団体が入っていたが、空いているのでユッタリと使っていた。フードコートでは、「はなまる」で「コクうまサラダうどん」を取った。気温が上がってきてから、女性が好んで注文するメニューなので、最近は時々注文している。サブメニューで「ちくわ磯部揚げ」と「サヨリに天ぷら」を取って、680円だった。「コクうまサラうどん」を小にしたら、サラダのボリュームも少なくなっていた。私の右隣は、二人の中年男性で若太郎のマグロ丼を取っていた。中年以上は、若太郎を使うケースが多い。左隣の独身男性はすき家の肉丼生卵付きを食べていた。紅ショウガを沢山かけていた。その右側の若い男性は、モスバーガーだった。全く利用者が見えない店は、ステーキ屋さんだった。空いているので遠くまで良く見える。スターバックスでは、中年と老人男性が根を生やしたように、読書と、歩行者観察に勤めていた。クールシェアの練習をしている感じがした。ともかく空いていた。店員幹部3人がパソコンを囲んで会議をしていた。前を通っても、目もくれなかった。何か切実な問題が発生したのだろうか?。楽しそうな雰囲気ではなかった。なので、声もかけずに退散した。久しぶりに、夕食用にパンを買ってみた。「タイガーチーズフォンデュ」216円と「2度づけ禁止!まるで串」172円を買ってみた。典型的な五月晴れだ。紫外線が怖くて草取りはしない。室内で、テレビを見て過ごす。洗濯物は良く乾いた。13日に、赤坂「菊の井」で取った昼懐石で5番目には、焼物でアユの塩焼き2匹とタデ酢が出た。焼く前に生きているアユを見せられた。ヒレまで立たせて焼くのは、生きが良くないとできないと言う。

[PR]
by kittajp | 2016-05-18 16:25 | その他
<< 帝国ホテルへ 「天才」 >>