疲れ

b0070657_16512568.jpg
最低気温20.3度、最高気温28.7度、湿度50%。朝から日が出てきた。急いで洗濯を始める。午後から曇ると言う予報だったが、日は出ていて爽やかな風が吹いて過ごし易かった。富士山はほとんど見えない。雨が降るので雑草は直ぐに生える。少し、草取りをしたが、余りの天気のよさに怖気ずいて、紫外線が少ない曇り日に頑張れば良いさ、と考え直ぐに諦めら。昨夜は、疲れた所為か、良く眠れた。NHKの「うたコン」が甲府からの放送だったのでみようと思っていたが、始まって直ぐに寝てしまった。それから11時まで寝てしまった。寝場所を変えて、直ぐに本眠りに入った。疲れていたのだろう。疲れるから上京を止めるか?それとも。身体を慣れさせるためにも上京を増やすか、思案のしどころだ。昨日の銀座では、男性老人が多いのに気付いた、しかも、暑いのにジャケットを着ているのには驚いた。私はユニクロの半袖シャツでも暑かった。老人は、坂道の多い渋谷に行けないから銀座を歩くことには納得できるが、ジャケット着用には驚いた。一瞬、通りにドレスコードがあるのかと疑うほどだった。昼食はイオンモールで取る。アジのタタキ丼を取る。帰りに、駐車場で自分の車を探すが、なかなか見つからに。暑い日照りの中で、途方に暮れかかった時に、自分の車は修理に出していることに気付いた。今日は、代車できているこのに気付いてからは、直ぐに見つかってホットした。疲れに伴うボケだろうか。昨日は、日記をアップすることも忘れていた。疲れも、かなりのダメージだった。テレビが舛添知事は辞職届を、やっと提出して、今日は、そのニュースでテレビは賑わっている。遅すぎた決断だった。昨白、赤坂・菊の井で最初に出された猪口・青梅白ワイン煮をアップする。青梅を包む泡は、ワイン煮を作る過程で出た泡だと言う。季節の味だろうが、美味しかった。



[PR]
by kittajp | 2016-06-15 16:52 | 前立腺がん
<< 現代病 菊の井へ >>