富士川病院受診

b0070657_16113241.jpg
最低気温15.5度、最高気温24.5度、湿度50%。朝は寒かった。急遽、ヒートテックの下着を着る。天気予報の3時までは曇ることもない晴れが続き、「良く乾く」と言う発表を信じて、洗濯を始めたが、全く晴れることなく、生乾きになってしまった。珍しいことだ。それだけ、秋の空は予想が難しいと言うことだろうか。変形性膝関節症の注射のために、富士川病院へ向かう。10時に家を出て、10時20分に受付を終わる。この時間だと、駐車場が空き始め、入り口近くの場所に駐車できる。10時半の予約なのに、診察室に呼ばれたのは11時10分だった。先ず、「いかがですか?」と聞かれる。「良くもならないけど、悪くもならないと言う感じです」と答えた。担当医は「悪くならないと言うことであれば、次で、注射も終わりにしたいと思いますが、よろしいでしょうか?」と聞いてきた。今日あたり、そのコメントが来ることを予想していたので、直ぐに、「それで結構です」応えた。もう、毎日、医者通いは飽きたし、前回、右足の変形性膝関節症の時も、同じ感じで注射が打ち切られたので、覚悟はできていた。痛くなったら、再度、診察に訪れれば良い、と考えていた。また、前回は、2年ほど経ったら痛みは感じなくなっていた経験も影響した。左足の膝の外側にアルツディスポ関節注射1%2.5㎎(ヒアルロン酸と言っていた)を注射して、次の予約を11月4日の10時にして治療を終わる。会計が終わって11時半だった。昼食は、イオンモールの大戸屋で、昨日に続いて「たっぷりネギのカモ鍋定食」898円を取る。カモ鍋定食が、美味しかったので、スターバックスの店長さんと。お姉さん達に推薦して推薦しておいたこと、食べに来たいと言っていたことを、お姉さん達に伝えると、顔色が変わって明るくなった。また、サービスも丁重になって来た気がした。昨日、河口湖戸沢センター前で撮ったコスモスをアップする。




[PR]
by kittajp | 2016-10-07 16:11 | 変形性膝関節症 | Comments(0)
<< 着る物の判断 河口湖へ >>