人気ブログランキング |

帝国ホテルへ

b0070657_21055686.jpg
最低気温10.1度、最高気温19.9度、湿度50%。朝から良い天気だ。昨日予約が取れたので、帝国ホテルへ行くことにした。秋は、何処も予約が取りずらいが、たまたま空いて居た。散々迷った挙句に、夏の服装で行くことにした。家を8時45分に出る。電車は時間通り、9時53分に来る。甲府に着くのは、2分ほど遅れ、乗り換えは走らなければならなかった。新宿には予定通りに着く。東京も青空が綺麗だった。シャツ姿の人も多く、気温も高かった。帝国ホテルには予約時間の10分前に着く。飲み物の注文が最初に来る。「1680スパーリンク」を注文する。アミューズとして、一口チーズとゼリー状の鱒とジャガイモのクリームが出てくる。続いて、前菜として巨峰を赤いキャラメルと金粉で塗ったものと、イチジクのペーストが添えられたフォアグラが出された。フォアグラは相変わらず、しつっこい味だが、パンと一緒に食べると美味しく食べられた。等々、最後まで美味しく食べられた。席に着くとフランス人のシェフが直ぐに挨拶に来て、楽しんでいってくださいと挨拶したが、確かに、楽しめた。料理は満足できたが、時間がかかり過ぎた。2時間20分もかかった。そのため、銀座に出たが、お土産を買う時間がなく、慌てて、松屋で資生堂のクッキーを買った。ところがエスカレーターが故障でまごつき、時間を浪費する。急いで新新宿駅にたどり着いたら、中央線は荻窪で人身事故があり、出発時間が分からないと言う。2時間遅れで帰宅できた。帰宅したら、六郷から、かつお節、鈴廣の金目鯛のかまぼこ、柿、お菓子、玉子、ヤクルトが届いていた。有難いことだ。メインダイニング・レ・セゾンへの通路をアップする。
by kittajp | 2016-10-24 21:06 | 食べ物
<< 疲れ 読む力の減退 >>