町立病院受診

b0070657_16264468.jpg
最低気温8.9度、最高気温19.0度、湿度50%。朝から晴れていた。洗濯をする。富士山は見えたり隠れたりの状態。9時半に町立病院へ出かける。10時に採血を済ます。それから、病院の近くを散歩する。散歩日和だった。干し柿をつるす景色が綺麗だった。職場の後輩が、ボランティア活動で、老人の病院への送り迎えをしていた。薬局にもよるので大変だと言っていた。予約時間の11時には病院へ戻って待っていたが、呼ばれたのは11時50分だった。先ず、体重が2.4kg増えた原因は何かと聞いてきた。ブドウを毎日300g食べているのでそのためでしょうと言ったが、承知しない。それで0.4kgは説明できるが残りの2kgの説明ができないと言う。どう言う計算か厳しいことを言うと返事に困っていたら、副腎皮質ホルモンのいたずらかもしれないと言って納得してくれて助かった。実際は、「森永マカデミアナッツクッキー」を1箱、550galを毎日食べていることが原因だが、叱られるので言い出せなかった。腎臓の数値も悪くなっていたので、足を触ってみて、浮腫みが出ている、塩分の取り過ぎは、糖分の取り過ぎより修正が難しいので、十分に気を付けてくれ、と言われてしまった。eGFRが51から47に落ちていた。味噌汁の汁は、絶対飲まないようにと念を押された。血圧も、どうしてこんなに高くなるのかと、問われた。寒くなったためでしょう、と答えたら、暖かくすれば良いでしょう、と言われてしまった。遅い昼食をイオンモールの大戸屋で、「ネギ鴨鍋定食」を取る。ユニクロで下着を買う。月曜日なのに、ユニクロには、お客は沢山入っていた。私と同様に、寒さに慌てて、冬物衣料を手配に来たようだ。留守中に、六郷で、たき物など、色々届けてくれた。ヒジキの煮物、ワカメの胡瓜モミ、ドライミックス・フルーツ、ハロウィーンのチョコレート、くきワカメなどだった。有難いことだ。24日に帝国ホテルで取ったデザート前に、いつも出てくるお菓子をアップする。




[PR]
by kittajp | 2016-10-31 16:27 | 糖尿病 | Comments(0)
<< 塀の解体 ラベンダーセージ >>