派手に吐く

b0070657_16310193.jpg
最低気温9.5度、最高気温15.0度、湿度70%。曇りのち雨。同期会ホテルでの眠りは、良い部屋を準備してくれ、良く取れた。しかし、血圧あは180あり不気味。計り直しても160と高い。朝食はたくさん食べた。でも、なんとなく、ふらつきそうになるので、今日の予定、大村美術館見学の計画には参加せず、一行を見送ってから、イオンモールへ行き、5000歩の散歩の後、大戸屋で牡蠣定食を取り、スターバックスでコーヒーを飲む。それから、屋上の駐車場に着いた途端吐き気がして、コーヒーをゴミ袋に吐いた。更に、3階のトイレで、コーヒーを吐いた。何とか運転できそうになったので、クルマに乗って自宅の駐車場まで来て。バックしようとしたら、また吐きだし庭に昼食に食べた牡蠣定食を吐いた。更に、家の中に入ってまた吐いた。苦しんで、横になっている時に、かばん屋さんが来て、宅配便を預かっているから取りに来て欲しいと言う、何とか無事に、受け取りに行けたが、六郷からの贈り物だった。モロゾフのチョコレート、茎ワカメ、ヤクルト、野菜酵素の青汁、紅白のなます、野菜の玉子とじだった。とてもあり有難いことだ。同期会のお土産も沢山有った。ミニタオル、ゆで卵剥き器、芥川のチョコレート、タケノコ昆布、アコーデオンバッグ、ソフトレーズンん、森永のカレー・ド・ショコラ2箱、クドウのチョコクッキー、キューピー人形の着せ替え、などだった。誰が持ってきたか分からないが、重箱へご馳走を詰めて持ち寄る、長野県での父兄会の光景を思い出させる。幹事の奥さんが腰を痛め、這って移動する状況で欠席したのは,痛々しかった。良く準備をしていてくれたのに残念だった。近況報告と言っても、病状報告になってしまう。今回は、外車に乗ってくる人が多かった。そんな、見栄を張りたくなる年齢だろうか?昨夜泊まったホテルをアップする。宴会場は、大混雑だった。温泉も、申し分無かった。吐いたのは、食べ過ぎもあるが、血圧の急上昇と共に10日から始めたイクスタンジの副作用だろうか、慎重に見守りたい。





[PR]
by kittajp | 2016-11-14 16:31 | 前立腺がん | Comments(0)
<< 同窓会回想 教え子の同窓会 >>