叔母の骨折

b0070657_15361975.jpg
最低気温1.9度、最高気温14.8度、湿度40%。朝から薄曇り。富士山は何とか見えている。相変わらず、首と肩が痛い。腰の痛みは、右から左に移ったようだ。脱力感、無気力は続いている。鼻の痛みも少なくなった。昨夜、調布の94才の叔母に電話した。30日の夜、トイレに行こうとしてフローリングに足を滑らして左肩を骨折したと言う。救急病院の杏林病院を調べてタクシーで向かい、診察してもらって肩の骨の骨折と分かった。1日になって、これまで良く通っている北多摩病院で診てもらったら、手術して人工骨を入れる方法と、自然治癒を狙う方法があると言うが、自然に痛みが無くなる方法を選んだと言う。ただし、痛みがひどく、昨夜は1時間しか眠れなかったと言う。右手は使えるし、左手も手のひらは使えるので、食器を洗うことは出来るので、救われると言う。近所にいる姪が良く面倒を見てくれると言う。今日は、発声練習で分倍河原の音楽院へ稽古に行く予定だったがお休みにしたと言う。分倍河原の音楽院は駅から20分位歩くが、とても良い散歩道だと言う。昨年は、雪道で足を痛めて、注射を1年ぐらい続けていたが、今回は肩で、長生きして良かったかどうか、わからなくなったと悲観的になっている。年が明けたら、山梨の温泉病院へ行きたいので調べて欲しいとの用事を言いつけられた。そのうち、ネットと電話帳で調べて返事するからと言って、電話を切る。TBSのサンデーモーニングを見る。アメリカのトランプ大統領のオハイオ州でサンキューツアーを始めた。ここで、勝負が決まったと言う場所だ。国防長官には狂犬と言うマティスを指名すると言う。軍出身者が二人登用されると言う。商務長官には知日派のロス氏を指名した。雇用を取り戻すという公約にも動き始めている。工場の外国移転を阻止した。しかし、台湾総統との電話会談を実施し問題になっている。日本との関係は良いと思う。中国との関係は緊張する。ロシアとの関係は?中東との関係は強くでる、世界経済は反グローバル化に進む。ポピュリズムが心配だ。軍部と情報機関重視の人事で心配だ。強いアメリカ志向の国民が多い。などの意見が出た。トランプ大統領の思想がヨーロッパにも波及しているのも心配だ。日本では、年金、TPPなどの法案が可決した、また国会の延長法案も可決した。カジノ解禁法案(IR法案)が委員会で可決した。しかし、ギャンブル依存症が心配される。IR・統合型リゾート施設は観光客の呼び込みだ。アメリカのアトランシックシティは、5つのカジノが閉店するなど失敗した。日本のパチンコは29兆円でラスベガスの3兆円、マカオの2兆円を大きく超えている。日本でのギャンブル依存症は560万人に登る。今回の唐突な議決は全部の新聞が反発している。その必要があったのか?韓国では、朴大統領の父親の家が放火された。辞任することを言及したが無条件での退任を求める野党の反発を買っている。辞任を求める声は大詰めを迎えている。昨夜は150万人のデモがあった。「風を読む」では、東京オリンピックの会場はバレーっ会場は未だ決まっていない。また、開催経費も3兆円か2兆円か決まっていない。7000億円と言う当初の開催費は、今は、3兆円とも言われている。迷走を続けている経費の議論だけでなく、別の問題も出ている。オリンピックそのものに、危機が訪れている。2024年に立候補していたローマは巨大化するオリンピックに対し辞退を表明している。肥大化、商業化しているオリンピックに目的がハッキリしなくなってきた。その意義が分からなくなってきた。迷走するオリンピックと言われ始めている。何が目的か?経済効果か?儲かるからやると言う発想で良いのか?燃えるような気持ちが見えてこない。オリンピックが大きな転機を迎えていることは確かだ。平和のオリンピックなど、イメージ作りが必要だ。などの高次元の問題提起があった。昼食はイオンモールの大戸屋で鴨鍋定食を取る。5000歩の散歩も、最初は、月の上を歩いている感覚で、頼りない歩き方だ。その上、肩や首が痛む。でも5000歩に近づくころには痛みも取れ歩き方もシッカリしてくる。いづれにしても、イクスタンジ増量前と大きく違っている。午後は、テレビで福岡マラソンを見る。室温28度で窓を開け放して見ていた。市民ランナー川内選手が3位とよく頑張った。2日にイオンモールの屋上から見た八ヶ岳をアップする。



[PR]
by kittajp | 2016-12-04 15:48 | 前立腺がん | Comments(0)
<< 町立病院受診 カード紛失? >>