バネ指

b0070657_15463283.jpg
最低気温-0.9度、最高気温12.0度、湿度50%。うす曇りの天気だった。富士山は全く見えない。アレルギー性鼻炎は少し良くなった感じだが、ほんの少しだけだ。相変わらず、血が主体の粘っこい鼻水が出てきて、呼吸を困難にさせている。そこで、鼻をかめば、鼻血が出てくる。昨日は左の鼻から鼻血が出ていたが、今日は右の鼻から鼻血が出て来る。鼻水の量は昨日より減っている。でも、鼻水が減ると、鼻の中が乾き痛む。更に何もしないでも鼻血が自然に出てくるので油断が出来ない。衣類を汚さないようにマスクをして過ごす。鼻の中に、かさぶたのようなものができて気になる。アレルギー性結膜炎の方は、点眼液を3回/日に点眼すれば、まあ普通に過ごせる。昼食はイオンモールに行き、大戸屋で「醬油麴漬けのカジキ定食」を取る。スターバックスにも行くが、雑談をする元気がない。なので話しかけられても会話が進まない。帰宅後は、ラベンダーセージを、生ごみに出せれるように、小さくする。1時間ほどしたら右手が「バネ指」になってしまった。そこで、左手を使うようにしたら30分で「バネ指」になってしまった。そのうち、右腕の筋肉が痛くなってきたので、止めるが、ほぼ予定した作業は終わった。途中で小雨が降ってきたが、無視して続行したので予定通りに作業が終わった。バネ指はホルモン療法を続けている限り仕方が無い副作用だ。18日に山中湖交流広場で撮った富士山をアップする。



[PR]
by kittajp | 2016-12-20 15:46 | アレルギー性鼻炎 | Comments(0)
<< ラベンダーセージ 庭の手入れ >>