頸椎症

b0070657_15263751.jpg
最低気温-0.3度、最高気温10.0度、湿度50%。朝から良く晴れている。富士山も良く見えるが変形傘雲でパッとしない。NHKの「週刊ニュース深読み」をみる。長野駅前の雪景色を中継する。続いて広島の19㎝の雪景色を中継する。青梅市のスーパーでも除雪用のスコップが売れていた。福井県では大型クレーンが倒れた。今朝、トランプ氏が大統領に就任した。ツイッターでTPPの離脱を発表している。就任式に反対のデモが方々で起きていることは珍しい。就任演説では冒頭で国民の結束を取り上げ、アメリカ第一主義をを訴えた。アメリカを再び偉大な国にすると訴えた。しかし、民主党議員50名が式を欠席したことも違例だ。歌手は無名な歌手が当たった。反対デモが方々で起こった。ことなど異例な就任式になった。アメリカ第一主義は、TPPからの離脱、NAFT再交渉など、これまでのアメリカ世界に対する役目を降りてアメリカ第一主義を通すことになる。2019年の年号改正は難しいと宮内庁は発表した。文部科学省が天下りで摘発された。将棋連盟の谷川会長が辞任表明した。三浦九段の扱いが原因だった。。米軍ヘリコプターが沖縄で不時着した。「深読み」では、トランプ氏を取り上げる。先ず、矛盾だらけの演説だった。集会用の演説レベルで、世界のことには触れていない。アメリカは弱くなっている、過去の政権と同じことは出来ない。演説は分かりやすかった。白人ブルーカラーの、いわゆる「忘れられた人だち」に理解できる単語だった。ツイッターでの意見表明が大企業を動かしたことに驚いている。トランプ砲が出れば、直ぐに、に各国の企業が動くのか?大統領令で多くのことができる。各種の協定は大統領の一存で出来る。ましてや、上下両院の過半数は与党議員はが閉めているので、大きな力を持つことになっている。トランプ氏を支えた、「忘れられた人だち」は、何処のの国にもある現象で、同じ問題を各国が抱えている。人工知能の問題が有り、各国が担う問題だ。グローバル現象で、安い賃金を求めて世界を企業が動く。大変革の時代だ。その影響は未だよくわからない。と言う意見だった。昼食はイオンモールに行く。1000歩ぐらい歩いたら、猛烈に肩と首が痛くなった。肩と首が痛くなるのは、食後の後片づけの後と、少し歩いた後だと分かった。5年前の「頚椎症」と比べて痛い時が限られていることが救いだ。でも、1000歩で痛くなったのでは、銀座あたりに出かけるのは、かなり不安だ。ストレッチを続けてみよう。今のところ、ストレッチをした場所が腫れてくるので、急に解決はしない。大河ドラマ「おんな城主 直虎」の再放送を見た。第2回「崖っぷちの姫」の再放送を見た。本放送で見ているはずなのに、全く初めて見る感じだった。その時間に居眠りをしていたようだ。最近は、見たいと思うテレビを待っているうちに、寝てしまうことが多い。または。見ていても記憶に残らないことが多い。ボケの始まりだが、実害はないので、放って置こう。18日に、本栖湖で撮った富士山をアップする。





[PR]
by kittajp | 2017-01-21 15:27 | 頸椎症 | Comments(0)
<< 暖かい日 ユニクロの極暖 >>