人気ブログランキング |

眼科受診

b0070657_16295724.jpg
最低気温2.0度、最高気温8.9度、湿度10%。一日中晴れ。周りの山は、八ヶ岳を除いて綺麗に見える。一日中、八ヶ岳おろしが強く吹き、車が飛ばされそうになる。歩いていても眼鏡が、飛ばされそうで手で押さえて歩く始末だ。洗濯をして、9時15分に家を出て、町立病院へ向かう。半年に一度の糖尿病関連の眼科の予約日だ。先ず、視力検査を行い、瞳孔拡張液を点眼される。20分位立ったところで、再度診察室に呼ばれ、暗室で網膜の検査が行われる。左右の目を、ルーペで上下左右を見て網膜の毛細血管に出血が無いかどうか調べる原始的な検査だ。結果は、異状無しで一安心。白内障も進んでいないとのこと。運転免許の更新は大丈夫でしょうか?と聞いた。もう、免許更新ですか?前回、裸眼で通ったと言う話ですので、多分、大丈夫でしょうとの心もとない返事。そこで、眼鏡を持って行けば大丈夫でしょうね、と念を押したら、それは大丈夫です。右が0.9、左が0.8ですからとよくわからないことを言って話はアレルギー性鼻炎薬の話になった。薬は、どうしますか?と聞いてきた。そこで、炎症を抑える薬はいりません。アレルギーの薬だけ下さいと言って了承される。最近、炎症が無くなっているからと説明した。担当医から、目がかゆいですか?と聞いてきた。痒いと言うより痛いです、と答えた。どうも、ハウスダストが問題です、と言おうとしたがその単語が出てこなかった。今使っている薬・アレジオンから、昔使っていたパタノールに代えましょう、その方が安くなるので、と提案があった。反対する理由も無いので了承した。次の予約は、8月29日の9時半に決まり、診察は終わった。診察費は520円だった。薬局では、コーヒーを飲み、身延饅頭を食べている間に用意され、680円だった。全て、終わっ。て10時50分だった。病院は空いていた。駐車場も空いていた。近いうちに潰れるかも知れないと、嫌な予感がしてきた。イオンモールに向かうが、瞳孔が拡張していて良く見えない。信号さえ、赤か青かも分からない。慌てて眼鏡をかけて見えるようになった。大戸屋で「手作りタルタルソースのチキン南蛮定食」880円、1064kcal 塩分5.1gを取る。スタバのお姉さんが、やっと自分用に買ったゴディバのチョコレートが昨日で食べ終わったと言っていた。私も、大きな手製のケーキを昨日で食べ終わったと言い返した。5000歩歩くうちに、2回休んだ。マレーシアと北朝鮮の関係が混乱して面白くなってきた。六郷から、昆布の柔らか煮とカボチャの煮物が届いた。昆布は無機質を多く含み、カボチャはカロチンを多く含み大事な食べ物だ。今夜いただこう。有難いことだ。13日に河口湖で撮った富士山をアップする。




by kittajp | 2017-02-21 16:30 | 糖尿病
<< 医大受診 確定申告 >>