人気ブログランキング |

釈迦の霊泉

b0070657_16210556.jpg
最低気温22.2度、最高気温34.0度、湿度40%。朝の血圧は151/77。朝から良い天気。富士山は全体像が見えるが、頂上に雲がかかって居る。昨夜、途中で目が覚めて、その後寝不足で調子が悪く、血圧が高い。洗濯で、寝間着を洗う。直ぐに乾いた。以前、知人から、「釈迦の霊泉」10リットル3600円を貰った。癌に効くので必ず飲むようにと言われてもらったものだ。その上、無くなったら自分で注文するようにとの忠告付きだった。少し飲んでみたら、普通の水だったので、飲んでみた。しかし、余計のお世話だ。水を飲んで癌が治れば、医者は要らない。しかし、身近な人なので、本音は言えず、有難うございましたと、表面上はお礼を言った。その際、名古屋で重粒子線療法を行っており、良く効くので受けたらどうですか?と余計な指示をしてくれた。黙っていれば、余計な指示をしてくれるので、放射線はドイツに比べれば10年遅れているそうです。お金が工面出来たらドイツに行きますと、はったりを利かせてお断りをした。でも、一度は、自分で注文して置こうと思って、電話で水上温泉近くの「釈迦の霊泉」に注文した。午前中に梅雨明け宣言が出された。本格的な夏になった。町から住民健診の結果票を取りに来るようにとの連絡があった。ところが、健康手帳を持って来いと書いてあった。暑い中を一生懸命探したが無い。健康手帳が無ければ、結果票は貰えないかと、電話で照会したら、無くても良いと言う。また、別便で、新しい健康保険証が届いた。何かと、ばたばたした一日だった。問題の「釈迦の霊泉」をアップする。



by kittajp | 2017-07-19 16:22 | 前立腺がん
<< また事故 体温より高い室温 >>