女性トイレに入る

b0070657_15364603.jpg
最低気温2.0度、最高気温15.5度、湿度50%。朝の血圧は155/80。朝から良い天気。しかし、富士山は雲が多かったが午後になって綺麗に見えてきた。明日から天気が崩れると言うので、洗濯をする。それから、パナソニックのカタログで、ウォシュレットの取り付け前のチェック事項を見る。どのように解釈しても条件を満たさない。売り場の人は、便器を変えないとダメですね、と簡単に結論を出した。でも、何回も計測しなおした。しかし、駄目だった。そこで、今日は、TOTOのカタログを見ることにした。そこで、イオンモールへ行っての最初の行動は、ノジマ電機で、TOTOのカタログを貰うことだ。その場所で、見始めたが、帰宅して虫眼鏡で見ないと何が、書いてあるか分からない。諦めてノジマ電機の隣のトイレに入った。大便用のトイレに入ったが、向こう前のトイレも大便用だった。大便用のトイレを増やしたのかと思った。ところが、やっと気が付いた。女性用のトイレに入ってしまったことに気が付いた。大変なことになってしまった。軽犯罪法違反でテレビに出るかもしれないと恐ろしくなった。出すものも出さずに急いで外に出た。一人だけ女性が気付いたが、唖然とした顔つきだった。今日は、帰りにも苦労した。イオンモールへ入る時の駐車場整理員の誘導で、新しくできた、屋上駐車場に入れさせられた。入れるまでは良かったが、帰りに、慣れない駐車場なので、自分の車が見つからなくなってしまった。モール内の大東青果で玉ねぎ、ほうれん草、人参を買い込んで重い荷物を持ちながら、息切れの身体で沢山歩いてしまった。今日は典型的な老人の行動だった。認知症の始まりだ。昼食はリンガーハットで「長崎ちゃんぽん」580円とサービスの餃子5個を取る。お客は老人が多く、長崎ちゃんぽんもが売れていた。散歩は5600歩、3.7㎞だった。昨日から連日、訪問しているノジマ電機をアップする。



[PR]
by kittajp | 2017-11-29 15:37 | 認知症 | Comments(0)
<< 窓拭き タイヤ交換 >>