京菓子

b0070657_15410146.jpg
最低気温-0.6度、最高気温10.4度、湿度20%。朝の血圧は161/85。朝から良い天気だ。富士山も良く見える。洗濯を始める。寒い中を玄関に人形型〆を飾る。娘は今日からお休みで、浜松にいるお旦那の所へ行くと言って出かけた。私は、前の家に、お年玉を届けてイオンモールへ出かけた。余り混んでいなかった。昼食は、フードコートの王記厨房で麻婆ラーメン637円を取る。やはり辛さが特徴だった。散歩は6100歩、4.1㎞だった。帰宅後は、過ぐに昼寝を30分した。昼寝をしないと次の行動に移れない。身体を日光の光に当てての昼寝は、特に気持ちが良い。目が覚めた時には、日光が頭にも当たっていて、もう少しで風邪を引くところだった。最近は日光の動きが急激で油断が出来ない。新年会でのお土産交換会に出すお菓子の味見をした。京都の「亀屋良長」と言う歴史のある和菓子屋さんで作った、「ほのぼの」という焼き菓子で桃山を基礎にしていると言う。フランス帰りのシェフ・藤田怜美が作ったものだと言う。チーズケーキと桃山を足して2で割ったような味だった。最近流行りのチーズタルトの味に近い。もう一つは。焼き菓子焼き鳳瑞〈種まきをイメージして〉で、泡立てた卵白に、玄米、韃靼そばの実、木の実、南瓜の種、黒ごまなどをのせて乾燥焼きした鳳瑞(ほうずい)(和風マシュマロと言われる)で、開封したら直ぐに痛むのが欠点だと言う。イオンモール1階のウエルカム ガーデン入り口にあるゴディバをアップする。ホットチョコレートを頼んだが、550円は高すぎるので、その後は覗いていない。

by kittajp | 2017-12-30 15:41 | 食べ物
<< 病状総括 お墓参り >>