眼科受診

b0070657_16563397.jpg
糖尿病の関係で眼科を受診する。先ず、視力の検査をする。次ぎに瞳孔を大きくする薬?を点眼する。少し時間をおき、懐中電気で薬の効き具合を見る。などの看護師による検査が終ったところで、医師による眼底検査が行われた。上を見て、下を見て。右を見て、左を見て等、何回か繰り返して終わり。「ヘモグロビンA1cはどの位ですか。」「6.1から6.5の間です」「良い数字ですね。目の検査も問題ありません。では、次は6ヶ月後、10月に来て下さい」で終了。その後、富士山麓へ出かける。河口湖は雲がいっぱいで写真にならない。精進湖は春らしい富士山が顔を見せた。午後は、役場へ障害者補助申請の2か月分を出す。これが最後の申請。2時から、六郷の父の見舞いに行く。ヘルニアの手術だと言うことなので心配することはないと思う。私も40歳の頃、手術を検討したことがあったが、今日まで放っておいてしまった。手術は、無事終り、話し声も元気。今日一杯は安静にしているとのこと。3時半に引き上げる。今日、精進湖から撮った富士山をアップする。
[PR]
by kittajp | 2006-04-07 16:57 | 糖尿病
<< 忌明けの準備 妻の学友 >>