人気ブログランキング |

告別式

b0070657_16413498.jpg
昨夜のお通夜も無事終る。6時20分には組の人の焼香、続いて親族の焼香、最後にお坊さんの講話が有って7時丁度に終る。直ぐに、香典を喪主に渡して解散。小雨が降っていた。今朝は、果物中心の朝食。新盆で仏様にあげたお供物を食べる。16日の朝に片付けてから食べているが、最近の果物は美味しい。昔、この時期のお供物は不味くて食べられなかった。梨やリンゴは石和町で栽培していた。多分、旭とか言う超早生品種だった。不味すぎて、仏様が食べるもので、人間の食べるものではないと言われていた。ところが、最近は、品種改良で美味しくなり、人間が食べるものに変わってきた。フジや幸水は美味しく最盛期と変わらない。巨峰は甘味が足りず仏さん向きだった。スモモの貴陽は日持ちが悪かったが噂に違わず美味しい。温室ミカンも美味しい。メロンも美味しい。最近の仏さんは美味しいものをいただけて幸せだ。当然、人間も幸せになった。
新盆の返礼の品が余ったので返品して精算する。そのついでにアピタへ買い物に行く。野菜のほかに男前豆腐と明日持参する結婚祝いの熨斗袋を買う。セレモニーホールへ11時半に集合するが、11時から始まっている親族だけで行う葬儀が終らず、近所の人が式場に入れない。告別式が始まる12時5分前に式場に入り、昨日の続きの帳場を張り、参列客を12時5分に迎えいれる。30分には組の人の焼香になり、40分から初七日のお経が始まり、50分に葬儀はすべて終り、僧侶は退席する。1時には帳場の集計も終り、清めの席に移動する。親戚49軒113万、一般180軒94万。しかし、清めの席で、僧侶の講話が始まったのは1時40分だった。2時半、親族のお礼の挨拶が終って退席する。飲みすぎて、家で寝ている所へ、娘婿が来て川越の土産「芋せんべい」を持ってきてくれた。今日も富士山はスッキリ見えなかった。10日に河口湖から撮った富士山とカヌーをアップする。
by kittajp | 2006-08-18 16:41 | 富士山
<< 結婚式 出棺 >>