人気ブログランキング |

山中湖交流プラザ・きらら

b0070657_16233814.jpg
今日は天気予報が完全晴れなので張り切って富士山麓へ向う。精進湖、西湖は層雲、層積雲が多く、暗い空だったが、逆さ富士は撮れた。河口湖へ着くと一転、秋の空になる。すじ雲(巻運)、うす雲(巻層雲)、うろこ・いわし・さば雲(巻積雲)が見える。でも、光線は弱く、薄日より弱い。なので、ススキが光らず写真になりにくい。諦めて山中湖へ向う。東富士有料道路に入る時は、富士山が綺麗に見えていた。しかし、3キロほど進んで梨が原の自衛隊演習場の近くに来たら全く見えなくなってしまった。止むを得ず、「山中湖交流プラザ・きらら」へ行くことにした。昔から、東電裏といわれた、ビューポイントで、更に、珍しい植物が残っている所で有名だった。その場所を村が20億円ぐらいで買い、20億円ぐらいかけて造成したもの。まだ、開発されていない場所が少し残っていて、昔の面影を偲ばせる。野外劇場と球技場、駐車場に造成したものだが、今年7月にオープンしたもの。土建行政の最悪の事例に見える。お客も少ない。サービス体制も貧弱。自然破壊だけが進行した感じ。園内を雑草を取っている人がいる。聞いたら、帰化植物を抜いているとの話。待つ宵草、豚草、セイタカアワダチソウが対象とか。蝦夷ミソハギとコウゾリナが咲いていた。帰宅したら、娘が冷蔵庫に野菜料理を沢山おいて言ってくれたのに気づく。それで昼食にする。インゲン豆とナスと生姜の酢の物、モロヘイヤの酢の物と老人向けの野菜料理。美味しくいただいた。建築現場は、大工さんが2人。この暑いのに長袖のジャンパーにマフラーをして我慢大会の様相。断熱材のガラス繊維が肌に刺さって痛く、夜に眠れなくなるので、その予防との話。暫定的に取り付けた筋交い棒を取り外し始めた。タフボードを取り付けた場所は、不要になったので取り外しているもの。筋交い棒に比べ、石膏のタフボードは2.5倍強いとのこと。気温は、35度近く高かったが、湿度が低く、汗をかくのが少ない日だった。湿度から秋が近づいている感じ。今日、河口湖から見た富士山をアップする。
http://www.kirarayamanakako.jp/
by kittajp | 2006-08-31 16:24 | 富士山
<< 駄菓子 胸焼け >>