人気ブログランキング |

風邪は本物

b0070657_15552535.jpg
風邪は本物になった。6年ぶりぐらいだろうか。本格的な鼻風邪の様子。鼻水は出る、クシャミは出る、鼻は詰まって頭が痛い。昨日、目覚めた時に感じていたので、そのときなは完全済みだった。体力が無くなっていることの照明。でも、ようやく余裕を持って風邪を引くことができる環境になったことは喜ぶべきことだと思う。食事の支度をするつもりにならないので、丁度、六郷から頂いた、大豆の煮物、娘が昨夜作ったハスと牛肉の煮物で済ます。大豆は柔らかく煮てあり助かった。牛肉は、娘が言うのには、何時も豚肉で、牛肉の料理は滅多に作らないのでお勧めだと言っていた。点鼻薬を買いにでただけで、後は家でDVDを見て過ごす。今夜の会議も欠席の予定。それだけ重症な病人になってしまった。富士山も、午前中は何とか見えていたが「命あっての物種、畑あっての芋種」を決め込んだ。DVDは見せてくれるもの、何でも端から見ることにしている。最初は「EIGHT BELOW」華氏8度以下の世界、と言う意味だろうか。何のことは無い、高倉健さん・次郎、太郎の南極物語のリメーク版。南極の景色が美しかった。次は、ブラザーズ・グリム。グリムの童話ができる、昔話収集過程で起きた事件が、きっかけとなった。フランス占領下のドイツで、起こった女子連続殺害事件。それは、魔女の仕業だった。あらゆる魔法を使ってくる魔女の退治で起こる出来事を、面白おかしく映像化した。DVDを見るように余裕が出てきたのが、風邪の原因かも知れない。昨日、精進湖で撮った富士山をアップする。
by kittajp | 2007-03-19 15:55 | 富士山
<< 良く眠る 鼻が乾く >>