人気ブログランキング |

回復

b0070657_16302758.jpg
昨夜の体温は37度3分で一昨日夜の38度に比べ低くなっている。痰も水状な透明の痰から黄色の痰に代わってきた。今朝の体温は36度5分となり、昨日朝の37度から下がってきた。痰も少なくなってきた。でも、喉の痛みは残っている。空咳は続く。昼の体温は36度3分となり順調に回復している。しかし、身体はダルク、食欲も無い。外出する元気もない。今日の河口湖は曇り、富士山はほとんど見えない。5日に河口湖で撮ったトリトマをアップする。
DVDは『 トゥームレイダー TOMB RAIDER 』を見る。2001年、アメリカ。墓場侵入とでも言うのか。美しくてタフな女性=ララ・クロフトは、類まれな才能を持つ宝物ハンター。今日も相棒の天才プログラマー、ブライスの作った大型の戦闘ロボット「ドロイド」を相手に、実践さながらの戦闘訓練に興じている。そんなある日、ララとブライスは20年前に失踪したララの父クロフト卿の隠し部屋から、不思議なアンティークの時計を発見した。内部には謎の星座表が隠されていた。その時計は世界に天変地異をもたらすと言われる5000年に一度の惑星直列”によって強力な力を発揮する、古代の秘宝<光のトライアングルHolly Triangle>への手がかりだったのだ。それを持つ者は時を支配する力をうると言う。悪用されることを防ぐためにトライアングルは2つに割られて1つは南極に隠されている。1つはカンボジアに隠されている。ララは愛する父の遺志を引き継ぐため、仲間のブライス、アレックス、執事のヒラリーと共に、謎解きを始める。しかし、彼女の宿敵マンフレッド・パウエルもまた、この機会を狙っていたのだ。先ず、彼女の屋敷を大勢の武装集団で襲い時計を奪ってしまう。完全な日蝕が始まり、<Holly Triangle>が最大の能力を発揮する9つの惑星直列・グランド・クロスまで、ララに残された時間はあとわずか48時間。運命は彼女たちをアンコールワットの遺跡に連れて行く。ジープをヘリコプターでアンコールワットへ運ぶ。すでにパウエルは人夫を雇って仏像を壊し始めていた。しかし、ララはそこでトライアングルの片方を手に入れる。時計を持つパウエルと、トライアングルの半分を持つララは共同してロシア・シベリアへ向かう。そしてアイスランドへ旅をさせる。最後に二つに割れた光のトライアングルをララが手に入れる。そこで、時間を自由にすることが実現し、以前に死んだ父と会うことができる。しかし、父は時間を自由に動かすことは良くない。光のトライアングルを破壊するように命じられる。トライアングルを破壊してことに寄り、元の生活に戻る。パソコンゲームから映画化されたものだけに、女性の格闘場面は凄い。若者向き。
by kittajp | 2007-07-10 16:30 | 肺気腫
<< 医大受診 風邪受診 >>