人気ブログランキング |

2014年 09月 12日 ( 1 )

大部屋へ

12日.1時にポータブルトイレ利用。メル友への返事をおくる。2時、寝る。5時半、目が覚める。40分、ポータブルトイレ利用。血圧、体温、血液酸素、点滴流量の検査、排尿排便量の申告。6時、検査開始の館内放送あり。50分、血糖値の検査、93。7時半、回診、朝食。8時20分、主治医による歩行テスト。血栓が飛ぶ可能性がゼロではないが、少し動くことによって、血栓を溶かすこともあるので、少しづつ歩いて貰うことにするとの意向。歩いての感想を聞かれたので、少し息苦しくなる気配を感じた、と伝える。そういう状態になるので、今日から少し歩いて貰うようにするとの結論を伝えられる。50分、ゴミ回収。ポータブルトイレの清掃。9時20分、718、大部屋に移動。個室を空ける必要で追い出されながら感じ。ポータブルトイレ利用。そのあとすぐ、ポータブルトイレは、除かれる。10時、院内の同じフロアをこころみに散歩、トイレに入ったら、警告音が鳴り出した。原因はチューブを踏んでいた為だと言う。30分、大森医師が来て血液採取。足の太さを測り、歩くのはトイレ迄にして欲しいと言われた。また、右足を 揉む様に言われた。11時半、デーリングルームで開かれるカフェテリアへ行く、迎えの車椅子が来た。高級ホテルのビュッフェを思わせる雰囲気で楽しかった。サラダと飲み物がビュッフェ形式だけたったが、意外性で面白かった。1時半にトイレに行く。大部屋への移動は開放に向かったから実施されたもので無く、全く良くならないので、治療方針を変えた様な気がする。これ迄は、身体を動かさないことを基本にして来たが、少し動く方が、血栓が溶けるのではないか、と発想を変えた様な気がする。それとも、個室を空ける必要からだろうか?なお、昼食後に腹痛に襲われ、下痢状の便がでたら痛みは収まった。格好を付けずに、食欲がないときには、残す勇気を持とう。
3時、検温と点滴薬の追加。30分、点滴の支柱を軽いものに交換。4時半、トイレ。下痢。る5時、今夜の看護婦が血糖値測定。118。担当医が回診、異常ないです か?変わりないです、でまた明日で終わる。40分、夕食。7時、娘が来る。9時にトイレ。下痢。枕灯の点け方が分からず困ってしまった。10時半トイレ、下痢。看護婦が大丈夫
今日のカフェテリアをアップする。
b0070657_14482962.jpg

by kittajp | 2014-09-12 14:47