人気ブログランキング |

2015年 07月 08日 ( 1 )

皮膚科と泌尿器科

b0070657_16392415.jpg
最低気温20.3度、最高気温23.2度、湿度80%。朝から小雨が降り続いている。富士山は何とか見える。湿疹は手の平と足の甲に出ている程度に減ってきた。新しい湿疹も見当たらない。医大の皮膚科と泌尿器科の受診日になっているので、9時過ぎに出かける。10時15分に採血を終わる。皮膚科に受診票を出し、10時40分に問診を受ける。如何ですかと聞かれる。上半身を見せただけで、「良かったですねと喜ばれる。「綺麗になっています。受診は今日で終わりです。塗り薬は何本残っていますか?」と聞かれる。3本です、と答える。「それでは、何かの痒み止めに使って下さい、良く効きますよ、ただし水虫には効きません」と言われた。「早く治りましたね、原因はイクスタジンだと思います。もし、今後とも、イクスタジンを使うのであれば、一緒にブレドニンを服用して下さい。また、その場合には、泌尿器科の先生に、私までお電話を頂きたいと伝えて下さい」と言う診断結果だった。次に泌尿器科の診察室の前で待つ。診察室に11時半に呼ばれる。先ず、「皮膚科はどうでしたか」と聞かれる。一応、経過を説明する。「やはり、原因は、イクスタジンですか?」と聞かれる。「そのようです」と答える。「下痢だとか。食欲不振とか、何かありませんか」と聞かれる。「全く有りませんと答える」腫瘍マーカーPSAが下がっています。先月の7.550から4.470に下がっています。炎症を示すCRPが0.30以下の所2.25と異常に高くなっています。イクスタジンを止めて1か月様子を見ると言うことで如何ですか?と聞いてきた。当初から、その方向も有りだと考えていたので、了承した。アレルギー皮膚炎の為に1日から8日まで8日間、イクスタジンを止めて、この数字であれば、十分満足できると思った。ランマークの注射を処置室でして診察は終了。昼食は「おかめ鮨」で「太巻きランチ」をとる。富士川オギノで買い物をして帰宅。富士川オギノに着いた頃から雨になってきた。今朝のライブカメラで見た富士山をアップする。




by kittajp | 2015-07-08 16:40 | 前立腺がん