人気ブログランキング |

2016年 01月 07日 ( 1 )

帝国ホテルへ

b0070657_20154180.jpg
最低気温1.2度、最高気温14.2度、湿度20% 朝から良い天気。濃霧が現れていたが富士山も良く見える。思い切って上京する。昨年、食べるのを逃してしまった帝国ホテル・ラ ブラスリーの「海老と舌平目のグラタンエリザベス風」を食べたくて出かけた。珍しく氷点下にならず、比較的、暖かな朝で助かった。それほど、寒さを感じずに出かけられた。前菜はスモークサーモンにしたが、変わり映えしない品だった。スープは、ダブルコンソメにした。ダブルコンソメとは。どんなものかと聞いたが、ハッキリした説明は無かった。2回濾すので澄んだスープになること、二つの味を合わせるので、深みのある味になると言う。今回も量が多く、スープだけで腹一杯になった。ここで、パンを引き上げたのには、ガッカリした。メインディッシュの時にパンを楽しもうと思っていたのに引き上げるのは納得できない。メインディッシュの「海老と舌平目のグラタンエリザベス風」が出て来たが、第一印象は、期待した物より小さく色が悪かった。早速食べたが、舌平目の味が弱く、期待した味では無かった。特製ソースを用意していたが、それを使っても味が向上することは無かった。エリザベス女王が賞賛して、自分の名前を使うことを認めたメニューだが、理解できない味だった。ケーキは5種類提示されたうちから、フルーツポンチとプリンを摂った。メインディッシュは、前回食べたローストビーフの方が美味しかった。時間が有るので、食後にホテル別館をユックリ歩いた。セブンイレブンが有るのには驚いた。タワー館の多くは、貸しビルに提供しているようで、サラリーマンの出入りが多く、したがってコンビニも必要だったのだろう。東京駅で降りて、大丸の食品売り場を覗いた。1階の菓子売り場も以前同様にお客が沢山来ていた。地下の食品売り場も賑わっていた。今日食べた「海老と舌平目のグラタンエリザベス風」をアップする。




by kittajp | 2016-01-07 20:15 | その他