2017年 09月 24日 ( 1 )

流動食

b0070657_15182139.jpg
最低気温20.2度、最高気温28.8度、湿度50%。朝の血圧は146/70。朝は本曇り。9時ごろから晴れてきたので洗濯を始める。歯は痛く、「流動食」が続いている。なのに、昨夜は下痢気味だった。お寺さんで貰った「どら焼きが」良くなかったかも知れない。とりあえず、今朝は蛋白・脂肪類は控えてみた。TBSのサンデーモーニングを見る。北朝鮮からは、太平洋上で水爆実験と言う言葉まで飛び出してきた。北朝鮮外務大臣が4時間前に国連で演説して、そこで出された。21日にキム大統領の声明で激しい言葉が表明された、後でのことだ。トランプ大統領が国連で演説した内容に対応したものだ。北朝鮮で委員長が声明を出すことは、歴史的に初めてのことだ。太平洋上での水爆実験に言及したのは初めてのことだ。安倍総理もトランプ大統領に合わせる形で国連演説を行った。高まる緊張に解決の方向はあるのだろうか?言葉のエスカレートと言うが、アメリカは戦争の前に必ず行うことだ。中国の締め上げも一段と進んでいる。アメリカは最後は力で抑える流れが有る。激しい言葉の応酬は、戦争に入る。麻生大臣から、武装難民が北朝鮮から入って来た時に対応するのは、警察か?軍隊か?と言う疑問を出すなど不気味な言及を始めた。危機局面が一段と上がった。一方、韓国との温度差がハッキリしてきた。北朝鮮に9億円の人道支援を決めた。圧力を強めるアメリカ、日本と微妙な温度差が見えてきた。対話重視の考えは、ヨーロッパでも強まっており、圧力を強める日米の考えと違っている。韓国は、あくまで戦争回避を考えている。国内では解散が始まろうとしている。明日、正式に選挙を発表すると言う。安倍総理が解散を考えたのは、野党の状況によって決めた。でも、解散の大義は何なのだろうか。与党は、2019年の消費税増税を教育、子育てに向けると言う方針を出すと言う。来月22日の投票になると言う。森友、加計学園問題回避が本音だろう。「風を読む」では、なんで解散するのか?を取り上げる。突然の解散で各種の事業が影響を受けて居る。だるまやさんが注文が殺到して寝る暇がないと言う。憲法に基づいて解散すると言うが、「国民のために」認められている。果たして国民の為だろうか?野党共闘の動きも始まった。有権者がシッカリしていれば大丈夫だ。解散権はテクニカルハールのように使っている。憲法を良く検討して欲しい。身勝手解散をやろうとしている。最近の内閣改造は、何のためにやったのか?野党にもシッカリして欲しい。などの意見や疑問が出た。昼食は、家でお粥で取って、イオンモールへ散歩に出かける。桜広場では、45kg以下の子供対象のバンジージャンプを行っており、行列ができていた。スタバのお姉さんには、サンマルクが50人のスタッフを募集していることを教えてあげた。代わりに、スターバックスの前にパン屋さんが来ると言う情報を貰った。5000歩の散歩は、歩き始めはつらいが、終わる頃になると調子が出て来る。4チャンネルの「そこまで言って委員会」で地上波テレビがネットや衛星放送に負けて、苦境に立っている状況を取り上げていたが、面白かった。昼の番組は、老人を対象にニュースを流し続けているが、どこの局も同じ内容になり各局の個性が無くなっていると言う。そして、専門性は、ネットや衛星放送に負けていると言う。また、プロ野球の人気も落ちていて、視聴率が取れないと言う悩みが有ると言う。時代が動いていると感じた。今日、イオンモールで見たバンジージャンプをアップする。



[PR]
by kittajp | 2017-09-24 15:19 | 歯肉が痛い | Comments(2)