人気ブログランキング |

カテゴリ:前立腺がん( 306 )

この辺で落ち着くんでしょう

3ヶ月に一度の診察に医大へ行く。9時40分に採血は終り、1時間診察室の前で待つが、呼び込みがかからない。看護婦さんに「9時半の予約だけど、未だ呼ばれないけど、どうして?」と文句を言う。しかし、看護婦さんの答えは、冷たく簡単。「血液検査の結果が出ていないからでしょう。」と言うもの。それから1時間ぐらい経って、ヤット診察室に呼ばれる。開口一番「今日は待ち時間が長かったですねえ」と文句を言った。ところが、医師の回答は「前に言いませんでしたか?1月から、PSAの数字が院内で出るようになったんですよ。今まで外部に送っていたものが」ということ。
直ぐに、カルテを見ながら、「前回が0.217、今回が0.183ですからこの辺で落ち着くんでしょう」とコメントする。
b0070657_162535.jpg
こちらにすれば、2つとも今回はじめて、聞く数字、「一寸、待ってください、メモしますから」と言ってカルテを覗き込む。すると、医師は「プリントできるかも知れない」と言って、過去10回分をプリントアウトしてくれた。「じゃお注射をしますから、横になってください」「一寸痛いけど、ごめんなさいね」と言って注射をし、「次は、5月11日でよろしいでしょうか。」と聞く。それで良い旨を伝えると、予約票をプリントアウトして「それでは、次回もよろしくお願いします。」で終り。
PSAの結果が早く判るのは良いが、直ぐに数字が判るのは厳しくなった感じがした。それから待ち時間が長くなったりして、嬉しくもない。
最近の数字は次の通り。2003年9月0.273、12月0.190、2004年3月0.157 6月0.129、8月0.159、11月0.217、2005年2月0.183
12時に全てが終ったので、昼食にフランスパンをかじりながら、精進湖に行くが、富士山は見えない。その上、風が強く寒くて、散歩する気にならない。直ぐに帰宅。写真を見たが使い物にならない。妹が、石和に来ているので、行こうとも考えたが、家のほうに大工さんが3人入っているので、断った。夜は、サッカー北朝鮮戦を見ながら、生じめ落雁「加賀宝生」を食べる。5日の山中湖の写真をアップする。
by kittajp | 2005-02-09 16:06 | 前立腺がん

がんサポートキャンペーン

NHKが朝8時半から2時間半、「生活ホットモーニング」で取り上げた。がんの医療制度を変えよう。支えあう患者組織などをテーマに1チャンネルで放送した。今後、番組で大規模に取り上げていくとのこと。乳がん、肺がん、大腸がん、子宮ガンが取り上げられた。前立腺がんは全く触れられなかった。前の花屋さんが、今年一杯で店を閉めるということで、シクラメンを持って挨拶に来る。裏の人たちが駐車場の御礼に来る。午後は、ダンボールなど、資源ごみを出す。ごみ袋やビニール紐を買いに行く。ついでに郊外店で草花の店を覗く。娘は富士五湖でクリスマスパーティー。冬至に撮った河口湖をアップしておく。
b0070657_1853072.jpg

by kittajp | 2004-12-24 18:55 | 前立腺がん

ホットフラッシュ

痛み
ホットフラッシュと言う言葉を目にして、興味を引きました。今日は寒いのにかかわらず、掃除を始めたら、発汗が酷く、世間体は悪いが、上半身裸で掃除をしました。
前立腺がんの末期症状で、ホルモン療法しか、とる手段が無く、治療をはじめてから2年半経過しています。ホルモン療法に耐性が出てくると、今のところ打つ手が無いようですが、それまで、がんばって見ます。懐かしい単語を見て、お便りしました。
トラックバックの意味も良く判らないでのお便りで失礼します。
by kittajp | 2004-12-19 21:13 | 前立腺がん

前立腺がん

b0070657_1629953.jpg

年賀状を午前中に仕上げる。プリントは全て終わっていたが、添え書きを書き始めてから手間取っていた。今日は、どうしても仕上げたかった。午前中に終わる。全部で130枚、大分少なくなった。午後から、掃除を始めるが、汗が出て能率が上がらない。気温は10度ぐらいと寒いのに、汗が出る。体裁が悪いが上半身裸で作業を進める。前立腺がんで使うホルモン療法の影響だ。顔がほてり、汗が出るホットフラッシュ現象だ。女性の更年期障害で現れる発汗過多と同じ現象だと言われている。その後、甲府盆地で最大のSCと言える、リバーサイドショッピングセンターへ行く。盆暮れと同じくらい、駐車場は混雑していた。もう、世間は年末の態勢に入っているようだ。昨日の西湖をアップしておく。
by kittajp | 2004-12-19 16:45 | 前立腺がん

線友激励


b0070657_20261857.jpg
前立腺がんステージD2(末期)といわれながら、10年生存している線友が、治療で入院する。掲示板からその人の経歴を拾い出す。治療を始めて2.5年で再燃する。それから、いろいろ手を尽くし、7.5年生き延びている。彼が、明日から、抗がん剤治療で入院する。昨年の12月には遺伝子治療で、快方に向かったが、ここに来て、思わしくない。再度挑戦するもの。また、頑張って新しいニュースを運んできて欲しいと、激励する。夕食はお好み焼きにする。昨日の精進湖を、アップする。
by kittajp | 2004-12-12 20:26 | 前立腺がん

前立腺がん

昨日は肩が張り、首筋がつまり、歩くのも大変だった。初めての症状で驚く。だから今日は大人しく家で、ゴロゴロして何処にも出かけなかった。糖尿病、高血圧、それに前立腺がんと薬を多く飲んでいるので、何か出てきても不思議ではない。
2001年6月に前立腺がんと宣言されて以来、薬漬けの生活。薬の副作用で具合が悪いことが出てきてもやむを得ない。前立腺がんは宣言されたときには、方々に転移して処置のしようが無い。注射と薬を飲むだけだが、早ければ1年で薬が効かなくなると言う説明。幸い今まで薬が効いている。これまでの病気の経過は次の通り。

1935年生まれ、2002年3月に勤めをやめました。退職して、これまでの懸案だった身体の手入れを始めました。まず、糖尿病の診察を受け、食事制限を始めました。次の懸案は前立腺肥大でした。そこで、
2002年
5.28地元の医大の秘尿科を受診しました。当日はオシッコの出が良くなるようにとハルナールが処方されました。尿の出は良くなり喜んでいました。
次の診察日の6・11には、血液検査と触診の結果悪性腫瘍の疑いがあり,生検のために入院が必要と言われました。前回のPSAは1500とのこと。
生検のための入院は6・17~18。前回のPSAは1290で、17日夜に間違いなく悪性腫瘍といわれ、その夜は眠れない。GSは4+4=8
6・27核医学検査(骨)とコンピュータ断層撮影検査(CT)、プロスタール錠がハルナールに加えて処方される。
7・3骨シンチは左上腕部に黒点があり、骨盤は完全に犯されいると説明があった。右脚部とその近くのリンパ節が異常に大きくがんの転移を伺わせるので、今日からゾラデックスデポの注射をする。PSAは706。右脚部とその近くのリンパ節が異常に大きくがんの転移を伺わせるので、今日からゾラデックスデポの注射をする。PSAは706。
7・4磁気共鳴コンピュータ断層撮影検査(MRI)を受ける。
7.17左腕は疑いがあり、骨盤は完全に犯されいると説明があった。
7・31PSA110
8・14肝臓の検査数字が悪いのでプロスタール錠の服用をやめる。
8・28PSA51.2。 9・25PSA46.3.
10・23カソデックス錠をハルナール錠に加えて服用。PSA37.2
11・06PSA18.0。 12・04PSA7・17。
2003年
1.15PSA3.66。 2・12PSA2.01。 3・12PSA1.57。
3・26の骨シンチとCTスキャンで左腕の陰が消失。骨盤とリンパ節は変化なし。     
4・09PSA1.33。 血圧が200になるのでレニベース錠服用。
5.07PSA0.93。 6・04PSA0.64。 7・02PSA0.44。 7・31PSA0.38。
8.27PSA0.33 9月24日 0.273  12月17日 0.190
2004年
3月3日0.159  6月2日0.129  8月25日0.159  11月17日0.217
 
今日は11月23日勤労感謝の日に精進湖を撮ったものを添付します。
b0070657_17193822.jpg

by kittajp | 2004-11-28 17:24 | 前立腺がん