カテゴリ:立ちくらみ( 1 )

立ちくらみ

b0070657_15255301.jpg
最低気温3.6度、最高気温5.9度、湿度90%。朝の血圧は123/60。朝から雨で寒い日になった。最近、立ちくらみが酷い。立ち上がった途端、平衡感覚が無くなり、倒れそううになる。歩きながらも、突然平衡感覚が無くなり、倒れそうになる。転んだら、大怪我になるので、平衡感覚が無くなる前に、何かにつかまるか、座り込むことにしている。立ちくらみ(起立性低血圧)とは、急に立ち上がったときにフラフラしたり、起き上がった拍子にめまいを起こしたりすうる現象だ。この1週間は特に酷い。立ちくらみは、「脳貧血(のうひんけつ)」とも呼ばれる。急に立ち上がると、血液は下半身に集まる。通常は自律神経(じりつしんけい)が下半身の血管を縮めて血液を押し上げ、上半身の血液を保つように働くが、自律神経が乱れると、血管を縮める反応ができなくなる。そうすると上半身の血液が不足し、脳の血液の流れが一時的に少なくなり、立ちくらみが起こると言う。立ち上がるとき、起き上がるときになるべくゆっくりと動くことを心がけることにした。歩いている時に、立ち止まると、ふらつきを感じることも多くなった。平衡感覚の欠如だが、不気味で危険だ。薬を沢山飲んでいるので、その影響だろうと考えている。無理が効かない身体になっている。雨の中をイオンモールに昼食と散歩のために出かける。散歩は、3800歩、2.5㎞で嫌になってしまった。昼食は、「もりもり寿し」で活き真鯛、真いわし、縁側、生サーモン、江戸前こはだ、石川県産〆さば、真アジを取る。「もりもり寿し」の前にある大戸屋をアップする。



[PR]
by kittajp | 2018-03-08 15:26 | 立ちくらみ | Comments(0)