カテゴリ:嘔吐( 1 )

嘔吐

b0070657_18473485.jpg
最低気温4.7度、最高気温18.4度、湿度30%。朝の血圧は154/74。良い天気で富士山も良く見える。昨夜は、吐いてしまい、かなり苦しんだ。9時に寝て、11時には吐きそうで目が覚めた。その時には我慢して再度床に着いたが、また12時に目が覚めて、吐き気が更に強くなった。そして1時にはついに吐いてしまった。今朝は、お粥を食べて、どうやら処方箋の薬を飲んだ。薬を飲むためには、何か食べないといけないので、無理して食べた。昨日のサンマルクでのパンの食べ過ぎが原因だと直ぐに分かった。だが、吐いてからはゆっくり眠れたが、夕食は全部吐いてしまった。今朝は、まだ少し吐き気が残るなか、洗濯をして、TBSのサンデーモーニングを見る。先ず森友問題を取り上げる。麻生大臣は、佐川理財局長の責任だと言う。前代未聞の公文書の削除が行われた。削除された文書には安倍総理の安倍郁恵さんの関係が書かれていた。金曜日には新たな疑惑が見つかった。8億円を超えるゴミの処理費は近畿財務局の要望で値引きされていたことが明らかになった。野党は佐川国税庁長官を証人として国会に呼ぶことを要求している。このままでは、政権は持たないと言う見解もある。麻生さんは風よけに過ぎない。麻生さんも当然辞めないといけないだろう、と言う意見もあった。佐川局長の国会答弁に合わせて削除された。公文書は国民共有の財産だが、それが侵された。米朝首脳会談が行われるが、その前にCIAのポンペオ長官が国務長官に就任する。ティラーソン国務長官は首になった。米朝会談に、どのような影響を与えるのだろうか?ティラーソン国務長官は対話を重視する。一方、ポンペオ長官は、強硬派だ。欧州では、ロシアとイギリスの関係が険悪になった。ロシア人親子(元ロシアの情報大佐)が、ロシアによって英国で殺された。そこで英国はロシアの化学兵器で殺されたと言って英国のロシア人外交官を本国に召還した。声に対しロシアはイギリスの外交官を本国に召還して対立している。「風を読む」では、森友学園は何故起こったのか?安倍政権の不敗神話が駄目になるかも知れない。文書を巡る問題が次々に出ている。南スーダン問題では、時の元防衛大臣が責任を問われた。幹部の人事は官邸が握っているので、官邸の力が強くなっている。官房長官が決定して省庁に提示する形になった。官僚人事が、官僚主導から官邸主導になった。一強体制が強くなった。そのことが原因で、森友問題が起こった。官邸主導で起こった。行き過ぎが問題だ。良きバランスを保つべきだ。などの意見が出された。体調は極めて悪いが、食事と散歩のためにイオンモールに出かける。散歩は4000歩、2.7㎞で嫌になった。食事は軽めの食事として「らあめん花月園」で「豚そば銀次郎」720円を取った。魚の出汁が効いて美味しかった。その写真をアップする。日差しの強い日だった。

[PR]
by kittajp | 2018-03-18 18:48 | 嘔吐 | Comments(0)